報道発表資料

平成30年5月7日
地球環境
この記事を印刷

低炭素型洋上風力発電低コスト化・普及促進事業における浜出船(半潜水型スパッド台船)の完成披露式典(長崎県五島市)について

 平成30年5月12日(土)に長崎県五島市の福江港において、環境省補助事業の実施者(オフショアウィンドファームコンストラクション合同会社)が平成28年度より設計・建造を進めてきた浜出船(半潜水型スパッド台船)の完成披露式典が実施されます。洋上における風力発電の設置工事等にあたり、従前は大型起重機船等が必要とされていたところ、本船を活用することにより工程の大幅な簡素・効率化が可能となり、浮体式洋上風力発電の低コスト化を図る世界初の取組みです。

1.事業の概要

我が国の地球温暖化対策を強力に推進する上で、再生可能エネルギーの導入促進が求められております。とくに我が国において最大の導入ポテンシャルを有する洋上風力発電は、陸上と比べ安定かつ効率的な発電が見込まれているものの、設置等コストの高さが課題となっております。このような背景を踏まえ、環境省においては、本格的な洋上風力発電の事業化を促進することを目的として、低炭素かつ効率的な施工手法を確立するため、平成28年度より標記事業を実施しております。

このたび、平成30512日(土)に長崎県五島市の福江港において、本事業の実施者(オフショアウィンドファームコンストラクション合同会社)が平成28年度より設計・建造を進めてきた浜出船(半潜水型スパッド台船)が今般完成し、同社に引渡しされることから下記のとおり完成披露式典が実施されます。

洋上における風力発電の設置工事等にあたり、従前は大型起重機船等が必要とされていたところ、本船を活用することにより工程の大幅な簡素・効率化が可能となります。具体的な効果は今年度の実証施工を通じて検証される予定であり、浮体式洋上風力発電の低コスト化を図る世界初の取組みです。

2.完成披露式典の概要

【日時】 平成30512日(土)13151445

【場所】 福江港大津岸壁(長崎県五島市下大津町708

【主催】 オフショアウィンドファームコンストラクション合同会社

(戸田建設株式会社及び株式会社吉田組の共同出資会社)

【出席者】本事業の参加企業の他、環境省、長崎県、五島市などが出席予定です。

3.取材のお問い合わせ先

戸田建設株式会社 広報・CSR部広報課

 佐藤 洋人 (電話:03-3535-1356(代表)、050-3818-5634(直通))

添付資料:

概要資料(浜出船の外観等)[PDF136KB]

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室
室長   水谷好洋 (内線6771)
室長補佐 日坂仁  (内線7725)
担当   寺田林太郎(内線7776)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ