報道発表資料

平成29年9月25日
大臣官房
この記事を印刷

持続可能な社会の形成に向けた⾦融⾏動原則(21 世紀⾦融⾏動原則)   第1回預⾦・貸出・リース業務ワーキンググループ主催セミナーのご案内

 平成29年度第1回預金・貸出・リース業務ワーキンググループとして、セミナーを下記のとおり開催いたしますので、ご案内いたします。
 持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)に署名いただいたリース会社も順調に増加しており、その数は現在70社を数えるまでになっております。預金・貸出・リース業務ワーキンググループとしてもその様な現状を踏まえ、今回はリース業界にて環境分野に先進的に取組をされている方々にご協力いただき、その取組や知見を共有し、今後の環境分野におけるリース業界及び金融機関のビジネスチャンス等をお考えいただく機会になればと考えております。
 リース会社のみならず、銀行をはじめとした多くの金融機関の皆様に是非ご拝聴賜りたく、積極的にご参加いただきますようお願い申し上げます。

1.開催概要

日時: 平成29年10月3日(火)13:30~16:00 (受付開始13:00~)

会場: 三田共用会議所 3階 大会議室(東京都港区三田2-1-8)

テーマ:「リ―ス業の可能性について」

参加費: 無料

定員: 120名程度

申込方法:申込フォーム(https://business.form-mailer.jp/fms/6f76d42d75310)にアクセスして、必須項目を入力してください(推奨)。または右のQRコードからもアクセス頂けます。
こちらの申込フォームにアクセスできない場合は、21世紀金融行動原則事務局( kankyo_kinyu@gef.or.jp )宛に、メールの件名を「第1回預貸リースWG参加希望」として いただいた上で、所属機関の名称、参加者氏名、部署・役職をご連絡ください。

申込締切: 平成29年9月28日(木)12:00

~プログラム~

<進行>

 ・(株)八十二銀行総務部長 笠原 昭寛 氏

【開会挨拶】13:30~13:35

 ・(株)日本政策投資銀行執行役員産業調査本部 副本部長 竹ケ原 啓介 氏

【ご講演①】13:35~14:15

「脱炭素社会と地方創生の鍵を握るのは、リース会社」

 ・三菱UFJリース(株) 環境・エネルギー事業部 シニアエキスパート 永野 敏隆 氏

【ご講演②】14:15~14:35

「環境分野への対応とその意義」

 ・リコーリース(株) CSR推進室長 大塚 武志 氏

~ 休憩(5分)~

【ご講演③】14:40~14:55

「省エネ推進への一方策、ESCO事業の取組」

 ・(一社)ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会 事業部長 岡野 明浩 氏

【ご報告】14:55~15:05

「エコリース促進事業の実績及び展望について」

 ・環境省 大臣官房 環境経済課 

【ディスカッション】15:05~15:55

「リース業の可能性 ~リースにおける環境分野へのビジネスチャンス~」

<モデレーター>

 ・(株)日本政策投資銀行執行役員産業調査本部 副本部長 竹ケ原 啓介 氏

【閉会挨拶】15:55~16:00

 ・環境省 大臣官房 環境経済課長 奥山 祐矢 氏

※預金・貸出・リース業務ワーキンググループ座長

2.申込先

持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)事務局

(一財)地球・人間環境フォーラム内

E-mail:kankyo_kinyu@gef.or.jp/TEL:03-5825-9735 /FAX:03-5825-9737

※以下の申込フォームからもお申込みいただけます。

<申込フォーム>https://business.form-mailer.jp/fms/6f76d42d75310

添付資料

連絡先
環境省大臣官房環境経済課
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8240)
課  長:奥山 祐矢(内:6260)
課長補佐:田辺 敬章(内:6268)
担  当:小林 弘幸(内:6295)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ