報道発表資料

平成29年7月7日
大気環境
この記事を印刷

環境省・九都県市の連携によるまちなかの暑さ対策の情報発信について

 環境省は首都圏の9つの自治体の集まりである九都県市と連携し、7月19日(水)~21日(金)に開催される第3回猛暑対策展(主催:一般社団法人日本能率協会)において、情報発信コーナーを設置し、まちなかの暑さ対策に関連する情報発信を行います。
 また、専門家に暑さ対策のポイントをわかりやすく紹介いただくミニ講演会を開催します。

1.第3回猛暑対策展(猛暑対策展への出展について)の概要

【日時】2017年7月19日(水)~7月21日(金)10:00~17:00

【場所】東京ビッグサイト 東5ホール(東京国際展示場)

東京都江東区有明3-11-1

【主催】一般社団法人日本能率協会

※詳細は、公式HP(https://www.jma.or.jp/mente/mousyo)をご覧ください。

2.情報発信コーナーの内容

(1)環境省からの情報発信

 『まちなかの暑さ対策ガイドライン』(平成28年5月)を用いたまちなかで暑さ対策を進める上でのポイントの紹介や、平成27・28年度に実施した技術実証事業の結果として、暑さ対策施設の体感温度低減効果等の紹介をします。

(2)九都県市からの情報発信

 九都県市によるヒートアイランド対策啓発資料の紹介、埼玉県のモデル事業、東京都の『夏の暑さ対策の手引き』(平成29年2月)の紹介などをします。

 ※九都県市の環境問題についての取組みついては、下記URLをご参照ください。

九都県市首脳会議 環境問題対策委員会HP(http://www.tokenshi-kankyo.jp/)

 

(3)有識者によるミニ講演会

有識者:日本工業大学建築学科 三坂育正 教授

日時: 会期中毎日、14:00~、15:00~、16:00~各回10分程度

場所: 環境省・九都県市ブース内

内容: 夏の暑さの感じ方と暑熱適応に向けた取組み

事前予約:不要

※当日の都合により、講演会の中止、または講演時間が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

連絡先
環境省水・大気環境局大気生活環境室
直通    03-5521-8300
代表    03-3581-3351
室長    行木美弥 (内線6540)
室長補佐  長谷川学 (内線6541)
調整係長  横江れんげ(内線6578)

ページ先頭へ