平成29年5月15日
地球環境

公開シンポジウム「わが国のSDGs達成に向けた地域の取組み」

SDGs(エス・ディー・ジーズ:Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は、地球規模の課題に対応するため、2015年の「国連持続可能な開発サミット」で、193の全ての国連加盟国が合意した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中に盛り込まれた2030年の世界目標です。

「誰一人取り残さない」を理念とし、健康・福祉、経済、気候変動などの17分野に亘る多彩な目標と169のターゲットが掲げられており、今後、社会・経済・環境上の様々な課題に世界各国の市民・企業・行政が協働して取り組んでいくための、最も重要なキーワード、新たなものさしとなります。

外務省、環境省及び北九州市の主催の公開シンポジウム「わが国のSDGs達成に向けた地域の取組み」は、わが国の第一人者による基調講演やパネルディスカッションを通じ、世界全体の動きから、北九州市をはじめとする地域における取組までを分かりやすくお示しします。

SDGsを通じて、地域から国際社会までの諸課題を統合的に解決するともに、地域社会や企業の魅力や活力を向上させることが期待されます。

1.日時

  平成29年6月3日(土)13:30~16:30(開場13:00)

2.場所

  北九州国際会議場メインホール

  住所:北九州市小倉北区浅野3-9-30

3.議事 ※予定

  (開催プログラム)

13時00分

開場

1330分 主催者挨拶及びSDGsについての紹介
1405分

基調講演①「自治体にとってのSDGs -導入の意義、目的、方法-

(一財)建築環境・省エネルギー機構理事長 村上周三
1435分

基調講演②「環境首都グランド・デザインから見たSDGsと環境基本計画」

福岡大学名誉教授(北九州市環境審議会会長) 浅野直人

1505分

休憩

1515分

パネルディスカッション

テーマ:「地域におけるSDGsの実践について」(仮題)

コーディネーター:浅野直人 

パネリスト:環境省、外務省、北九州市、国連大学、

国際連合人間居住計画(UN-HABITAT)、公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)等

1615分

総括・閉会挨拶

4.取材

  取材、カメラ撮りを御希望の方は、6月2日(金)午後5時までに、北九州市環境局総務課(093-582-2173)に電話でお申し込みください。

連絡先
環境省地球環境局国際連携課
代表   03-3581-3351
直通   03-5521-8243
課長   関谷 毅史(内6760)
課長補佐 杉本 留三(内6727)
課長補佐 辻 景太郎(内6747)