報道発表資料

平成29年3月10日
大気環境
この記事を印刷

「熊本地震アスベスト対策合同会議」を開催します

 熊本地震によって被災した建築物等の解体およびがれき処理にともなって、アスベストの飛散や作業に従事する労働者へのばく露等を防止する必要があります。このため、環境省および厚生労働省では、「熊本地震アスベスト対策合同会議」を設置し、3月21日に同会議を開催します。

1.日時

平成29年3月21日(火)15:15~16:45

2.場所

都道府県会館 101大会議室

(東京都千代田区平河町2-6-3)

3.議題 (予定)

(1)被災地におけるアスベスト大気濃度調査について

(2)がれき処理作業等におけるアスベストの気中モニタリング等について

(3)被災自治体のアスベスト飛散防止に向けた取り組み

(4)その他

4.傍聴

  本会議は公開です。傍聴(無料)をご希望の方は、

電子メールまたはFAXに「第16回東日本大震災アスベスト対策合同会議 傍聴希望」と記入し、住所、氏名、勤務先、電話番号、傍聴券の送付先(電子メールアドレス、FAX番号等)を明記の上、3月16日(木)12時必着で、以下のお申込み先までお申し込みください。

 傍聴が可能な方には、指定された宛先に電子メールまたはFAXにて傍聴券を送付させていただきますので、当日必ずお持ちください。

なお、傍聴可能人数は30名を予定しており、希望者がこれを超えた場合は抽選とさせていただきます。傍聴いただけない場合は、3月17日(水)17時までにご連絡いたします。

※ お申込みは一名につき一通でお願いします。

5.傍聴申込み先

日本環境分析センター株式会社 後藤、岡田

〒144-0052 東京都大田区蒲田4-40-5 1F

TEL 03-5637-7666 FAX 03-3733-0448

E-mail info-tokyo@j-kan.co.jp

6.傍聴される方の留意事項

 会議の傍聴にあたり、次の留意事項を遵守してください。

これらをお守りいただけない場合は、退場していただくことがあります。

(1) 事務局の指定した場所以外の場所に立ち入ることはできません。

(2) 携帯電話等音の出る機器については、電源を切るか、マナーモードに設定してください。

(3) 写真撮影、ビデオ撮影、録音をすることはできません(あらかじめ申し込まれた場合は、会議冒頭の頭撮りに限って写真撮影などをすることができます)。

(4) 服装を整えて会場に入ってください。はちまき、ゼッケン、たすき、腕章等は着用しないでください。

(5) 危険な物、旗、ヘルメット、ビラ、プラカード等は持ち込まないでください。

(6) 静粛を旨とし、意見を表明するなど検討会の妨害になるような行為はしないでください。

(7) 検討会委員等の言論に対し賛否を表明し、または拍手をすることはできません。

(8) 飲食はしないでください。

(9) 途中での入退室はやむを得ない場合のみとします。

(10) 酒気を帯びている方、その他秩序を乱すおそれがあると認められる方の傍聴はお断りいたします。

(11) 会場および建物の警備上の理由により身分証をご提示いただくことがあります。

(12) その他、座長と事務局職員の指示に従ってください。

連絡先
環境省水・大気環境局大気環境課
代表   03-3581-3351
課長補佐 廣田由紀
担当   五十嵐俊則

ページ先頭へ