報道発表資料

平成20年11月4日
総合政策
この記事を印刷

全国型エコ・アクション・ポイントモデル事業(株式会社Tカード&マーケティング)の開始について(お知らせ)

 環境省が推進するエコ・アクション・ポイントの新たな全国型モデル事業(株式会社Tカード&マーケティング)が、11月4日(火)から全国で始まります。
 これは、Tカード&マーケティング(50社の参加により、3000万人の会員を有するTポイントを展開)が運営するホームページ上でのショッピングモール「Tモール」内での温暖化対策型商品の購入に対しエコ・アクション・ポイントを付与するものです。
 環境省では、幅広い企業や国民の参加を目指し、地球温暖化防止のための国民運動の切り札として、エコ・アクション・ポイントモデル事業を段階的に推進していきます。

1.新たな全国型エコ・アクション・ポイントモデル事業(株式会社Tカード&マーケティング)の開始について

 環境省では、国民参加の温暖化対策の切り札として、省エネ商品・サービスの購入・利用又は省エネ行動に伴いポイントが貯まり、そのポイントを商品等に交換することができるエコ・アクション・ポイントを付与する取組として、全国型3件、地域型9件のモデル事業を推進しています。
 環境省が全国型エコ・アクション・ポイントモデル事業を委託する株式会社Tカード&マーケティングは、11月4日(火)から、「エコ・アクション・ポイントモデル事業」の全国展開を本格的に開始いたします。
 全国展開にあたっては、3000万人のTポイント会員に向けたホームページであるTサイト(http://tsite.jp/)内のショッピングモール「Tモール」において、「エコキャンペーンサイト」を開設します。当該サイト限定で、エコ・アクション・ポイントとしてTポイントを貯めることができます。家電、リサイクルなどの業種の企業が参加し、今後も参加企業は順次拡大していく予定です。また、貯まったポイントは、従来のTポイントと同様に参加店で利用できます。
 環境省では、平成21年度に予定しているエコ・アクション・ポイント事業の本格展開に向けて、モデル事業の立ち上げを支援するとともに、段階的な拡大に努めてまいります。

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局
直通:03-5521-8230
代表:03-3581-3351
課長:石飛 博之 (6260)
補佐:小笠原 靖 (6276)
補佐:中島 恵理 (6267)
担当:粕谷 泰彦 (6263)
担当:平戸 実生 (6268)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ