報道発表資料

平成20年11月4日
水・土壌
この記事を印刷

平成20年度環境技術実証事業検討会湖沼等水質浄化技術ワーキンググループ会合(第1回)の開催について(お知らせ)

 平成20年11月18日(火)に、平成20年度環境技術実証事業検討会湖沼等水質浄化技術ワーキンググループ会合(第1回)を開催します。

1 開催日時

平成20年11月18日(火) 10:00〜12:00

2 開催場所

東京国際フォーラム G608号室(6階)
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号(別添地図参照)
電話:03-5221-9000

3 議題(予定)

(1)平成20年度実証試験(新規)の中間報告について

  • 対象技術名:炭素繊維を用いた水質浄化技術
    環境技術開発者:帝人株式会社、群馬工業高等専門学校
  • 対象技術名:あま〜る式電気分解処理装置
    環境技術開発者:シグマサイエンス株式会社

(2)その他

4 会合の傍聴

 本会合は、公開で行われます。傍聴希望の方は、電子メール又はFAXにてお申し込み下さい。お申し込みの際は、「平成20年度環境技術実証事業検討会湖沼等水質浄化技術ワーキンググループ会合(第1回)傍聴希望」と明記し、住所、氏名、勤務先、電話番号、傍聴券の送付先(電子メールアドレス又はFAX番号)を明記の上、平成20年11月11日(火)17時必着で、以下の連絡先までお申し込み下さい。申込みは、傍聴希望者1人につき1通とします。
 なお、傍聴可能人数は10名を予定していますので、傍聴希望者が10名を超えた場合は、抽選となる場合があります。
 また、抽選後、傍聴いただける方には、傍聴券を御指定いただいた送付先にお送りしますので、傍聴の際には必ず御持参願います。(抽選の結果、傍聴いただけない場合はその旨の連絡をいたします。)

5 傍聴希望の連絡先

社団法人日本水環境学会(担当 星川)
〒135-0006 東京都江東区常盤2−9−7グリーンプラザ深川常盤201号
電話:03-3632-5351 FAX:03-3632-5352
e-mail:hoshikawa@jswe.or.jp

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局水環境課
直通:03−5521−8315
代表:03−3581−3351
課長:川崎 正彦(6610)
補佐:渡辺 俊次(6619)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ