報道発表資料

平成20年10月28日 この記事を印刷

放鳥されたトキの目撃情報について(お知らせ)

10月27日(月)に新潟県胎内市富岡地内において、トキと思われる個体を目撃したとの情報が寄せられました。目撃された個体の特徴から先月佐渡で放鳥されたトキの可能性があるため、関東地方環境事務所で新潟県等と連携して、市民等からの目撃情報を収集することとしましたので、お知らせいたします。

1 目撃情報

(1)日時

平成20年10月27日(月)午前8時頃

(2)場所

新潟県胎内市富岡地内

(3)情報提供者

新潟県胎内市内に勤務する地域住民

(4)目撃情報の概要

胎内川と平行する道路を走行中、道路脇の水たまりから羽の色がサギとは微妙に違い(トキ色)、羽根に緑色の着色がある鳥が飛び立った。

2 今後の対応

 目撃された個体の特徴から、先月佐渡で放鳥されたトキの可能性があるため、関東地方事務所で新潟県等と連携して、市民からの目撃情報などの収集に努めることとします。
 なお、放鳥されたトキには、別紙のとおり足環が装着され、羽根が着色されています。

情報連絡先:

関東地方環境事務所 新潟事務所
電話番号:
025−249−7575
FAX:
025−290−6675

添付資料

連絡先
環境省自然環境局野生生物課
直通:03−5521−8282
代表:03−3581−3351
課長:星野 一昭(6460)
補佐:西山 理行(6475)
専門官:中村 昌孝(6469)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ