平成28年12月2日
地球環境

「エコプロ2016」への環境省ブース出展について

環境省は、「エコプロ2016」(主催:一般社団法人産業環境管理協会、日本経済新聞社)(12月8日(木)~10日(土))にブースを展開し、低炭素型の3R技術・システムの実証事業、環境技術実証事業、COOLな商品(環境配慮型商品)、省エネ型自然冷媒機器「冷やすワザ」、地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE」、先導的技術の開発・実証と社会実装、について各ブースでご紹介します。
また、12月8日(木)15:30~16:15には、東2ホール「イベントステージ」において、『地球温暖化防止のための動画募集キャンペーン「君たちの動画を待っている!藤岡弘、地球温暖化防止道場』(https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/douga/)で選考された環境大臣賞・審査委員長賞の表彰を行います。表彰式には、キャンペーンリーダーの藤岡弘、さんにもお越しいただきます。
是非、皆様お誘いあわせの上ご来場ください。

1.「エコプロ2016」の概要

【日時】  12月8日(木)~10日(土)10:00~18:00(最終日は17:00まで)

【場所】 東京ビッグサイト [東ホール](東京都江東区有明3-11-1)

【主催】  一般社団法人産業環境管理協会、日本経済新聞社

※入場無料。詳細は、公式HP(http://eco-pro.com/2016/)を御覧ください。

2.環境省ブースの展開内容

(各ブースの配置などが記載された会場案内図は、前述の「エコプロ2016」公式サイトから入手できます。)

(1)低炭素型の3R技術・システムの実証事業の紹介 (リサイクル推進室)

・3Rの高度化の推進は、天然資源の消費を抑制し、循環型社会構築に資するだけでなく、CO2排出削減にも効果的であり、このような低炭素型社会構築に資する3R技術・システムについての実証事業の成果を紹介します。

(2)環境技術実証事業の紹介 (環境研究技術室)

・環境省では、既に実用化された先進的環境技術の環境保全効果等について、第三者機関が実際の現場等で実証し、その結果を環境省ウェブサイト等で公表等することでその普及を図っています。この取組とともに、実際に過去に実証した技術の一部を紹介します。

(3)COOLな商品のお買物(市場メカニズム室)

・毎日のお買物のときに、地球温暖化対策となる商品を買う「賢い選択」によって、低炭素社会の実現を応援できます。購入することにより、森林を守ったり、太陽光発電の導入などを応援できる「環境配慮型商品」について紹介します。

(4)「冷やすワザでおいしいを未来に」の紹介 (フロン対策室)

・地球温暖化に影響を与えるフロン類を使わず、さらに省エネルギー性能も備えた「省エネ型自然冷媒機器-冷やすワザ-」が全国各地で導入されています。冷やすワザの特長や実際に導入する企業をパネル・動画で紹介します。また、実際の機器も展示します。

(5)地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE」の紹介(国民生活対策室)

・低炭素型の「製品」「サービス」「ライフスタイル」など、地球温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」を、パネルや映像等で紹介します。その他、LED照明の展示サンプルのほか、VRやエコドライブシミュレーター等の体験ができるコーナーもございます。

(6)世界を変える先導的技術の開発・実証と社会実装(地球温暖化対策事業室)

・地球温暖化対策の切り札として期待大の最先端の科学と技術①ノーベル賞受賞の青色LEDの技術を活かした新型半導体(GaN)②鋼鉄の1/5の軽さで5倍の強度を持つ植物由来の新材料(CNF)③浮体式洋上風力発電(模型展示)や、ゼロエネルギービル、水素社会に向けた取り組み等を紹介します。

※CNF関連イベント:12月8日(木)午前11時より、エコプロ会場内ナノセルロース展(東2ホール)オープニングセレモニーにて、比嘉環境大臣政務官のご挨拶

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室
直通 03-5501-3153
担当 光山 拓実(内6833)

環境省総合環境政策局総務課環境研究技術室
直通 03-5521-8239
担当 高松 達朗(内6243)

環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
直通 03-5521-8354
担当 和田 正道(内6783)

環境省地球環境局地球温暖化対策課フロン対策室
直通 03-5521-8329
担当 藤田 宏志(内6704)

環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
直通 03-5521-8341
担当 松下 拡太(内6792)

環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室
直通 03-5521-8354
担当 石川 哲也(内 6781)