平成28年11月10日
総合政策

平成28年度環境教育・ESDカリキュラムデザイン研修会の開催について

環境省では、文部科学省の協力の下、学校や地域において環境教育を実践している・実践しようとしている方を対象に、ESD(※)の視点を踏まえた環境教育のカリキュラムデザイン力・実践力の向上を目的とした研修会を開催します。
小・中・高の教員をはじめとする、環境教育・ESDの実践者の皆様のご参加をお待ちしております。

(※)ESDとは、Education for Sustainable Development(持続可能な開発のための教育)の略称です。

1 研修の趣旨

本研修は、学校の教員等、学校や地域において環境教育に関わる方を対象として、学校の授業や地域の活動において相互が連携し、ESDの視点を踏まえた環境教育のカリキュラムデザイン力・実践力を向上させることを目的とするものです。

【対象】

学校や地域において環境教育を実践している・実践しようとしている方

(小学校・中学校・高等学校の教員、教育委員会、行政の環境教育担当者、企業のCSR部門等の担当者、動物園・水族館・博物館等の社会教育施設の教育担当者、環境教育に関わる環境NGO・NPOや環境カウンセラー、教職をめざす大学生・大学院生など)

2 会場・日程 (詳細は添付のチラシ・募集要項をご参照ください。)

福岡会場

日時: 平成28年12月17日(土) 9:30~17:00

会場: 福岡県立社会教育総合センター(福岡県糟屋郡篠栗町大字金出3350-2)

http://www.fsg.pref.fukuoka.jp/center/index.html

最寄駅: JR 篠栗駅

東京会場

日時: 平成28年12月25日(日) 9:30~17:00

会場: 東海大学 高輪キャンパス(東京都港区高輪2-3-23)

http://www.u-tokai.ac.jp/about/campus/takanawa/

最寄駅: JR・京浜急行 品川駅/南北線・三田線 白金高輪駅/浅草線 泉岳寺駅

大阪会場

日時: 平成29年1月14日(土) 9:30~17:00

会場: OMMビル(大阪府大阪市中央区大手前1-7-31)

http://www.omm.co.jp/access/

最寄駅: 京阪電車 天満橋駅

東京会場

日時: 平成29年1月28日(土) 9:30~17:00

会場: 情報オアシス神田(東京都千代田区神田多町2-4)

http://www.jo-kanda.com/map/map.html

最寄駅: JR 神田駅/銀座線 神田駅

【定員】各会場、最大100名

  • 応募者が多数の場合には、学校関係者の方を優先的に受付け、申込み期限内であっても定員になり次第、締め切りとします。また、研修の受講目的が研修の趣旨に合わないと判断した場合は、お断りさせていただくことがあります。

3 申込みについて

<オンライン申し込み>

研修会事務局((公社)日本環境教育フォーラム)のホームページ(http://www.jeef.or.jp/activities/esd_teacher/)にある「お申込みフォーム」に必要事項をご記入のうえ、送信してください。

※オンライン申し込みが出来ない、或いはうまくいかない場合:

<FAXによる申し込み>

所定の「申込用紙」に必要事項をご記入のうえ、研修事務局までFAXにてお申し込みください。

FAX : 03-5834-2898

「申込用紙」は事務局のホームページ(http://www.jeef.or.jp/activities/esd_teacher/)からダウンロードできます。)

<研修会運営事務局> (公社)日本環境教育フォーラム内

担当:清水、小堀

お問合せ TEL: 03-5834-2897  MAIL: esd-kenshyu@jeef.or.jp

申込用紙の送付先(FAXの場合)  FAX: 03-5834-2898

<申込み期限>

各研修開催日の1週間前まで

※ 定員に達し次第、募集を締め切ります。受講の可否については、後日メールにてお知らせいたします。

<研修受講前の準備について>

事前に資料を作って頂く等の課題を予定しております。詳細については、申込み後に送付する「研修のしおり」をご参照ください。

<その他>

受講料は無料です。(研修会場までの交通費や宿泊費、昼食等は自己負担をお願いします。)

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課環境教育室
直通03-5521-8231
代表03-3581-3351
室長  :永見  靖(内線6240) 
室長補佐:池田 怜司(内線6272)
担当  :丸山 有紀(内線6273)