平成28年11月1日
総合政策

"第4回グッドライフアワード"「国民投票」開始及び「シンポジウム&表彰式」開催の御案内について

「第4回グッドライフアワード」に御応募いただいた取組の中から、環境大臣賞の最優秀賞候補として10件の取組が選ばれました。本日から最優秀賞を決定するための国民投票を行います。皆様の投票をお待ちしております!

また、国民投票等の結果を踏まえ、環境大臣賞最優秀賞、優秀賞、グッドライフ特別賞を決定し、12月10日(土)13時からベルサール八重洲にて表彰式及び「環境×地域づくり~先進事例から学ぶエコでソーシャルな取組とは?~」と題したシンポジウムを行います。ぜひ御参加下さい!(入場無料、定員:200名 ※先着順)

1.「グッドライフアワード」について

持続可能な社会の実現を目指し、一人一人が現在のライフスタイルを見つめ直すきっかけを作るため、"環境と社会によい暮らし"やこれを支える地道な取組(ボランティア活動、サービス・技術など)を募集・応援する事業です。

今年度は6月1日から公募を開始し、御応募いただいた140件の取組の中から実行委員会において、環境大臣賞最優秀賞候補を10取組選定しました。選ばれた10取組は、国民投票等の結果を踏まえ、最優秀賞、優秀賞及びグッドライフ特別賞が授与されます。

2.国民投票について

ウェブサイト上で国民の皆様からの投票を受け付けています。最優秀賞候補の10件の取組を御覧いただき、御自身が「いいね!」、「やってみたい!参加したい!」と感じるような取組3つをお選びください。皆様の投票をお待ちしております。(http://www.env.go.jp/policy/kihon_keikaku/goodlifeaward/

(1)投票期間

平成28年11月1日(火)~平成28年11月15日(火)

(2)投票方法

ウェブサイト上で取組を3つお選びください(投票は一人1回)。その際、一言コメントを受け付けています(100文字以内、任意)。取組を御覧になっての感想や、取組への応援コメントなど御記入下さい。

※いただいたコメントについては、ウェブサイトで紹介することがあります。

(3)投票結果

投票結果等を踏まえて、「環境大臣賞」として「最優秀賞」(1件)、「優秀賞」(3件)、「グッドライフ特別賞」(6件)を決定し、11月下旬に発表します。

最優秀賞候補の10取組の詳細については別添1参照

3.シンポジウム&表彰式について ※別添2参照

(1)開催日時

平成28年12月10日(土) 13:00~18:00 ※予定

(2)開催場所

ベルサール八重洲 3階(東京都中央区八重洲1-3-7)

※アクセスはこちら (http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_yaesu/access.html

(3)プログラム ※予定  

司会(敬称略):谷中修吾(ビジネスクリエイター)

13:00~ 事業紹介

13:30~ シンポジウム 「環境×地域づくり~先進事例から学ぶエコでソーシャルな取組とは?~」

【登壇者(敬称略)】

・大南 信也
(特定非営利活動法人グリーンバレー理事長、一般社団法人神山つなぐ公社業務執行理事)

・武田 昌大
(Share Village Project 村長、「トラ男」プロデューサー)

・大宮 透
(小布施町地域創造研究所主任研究員)

・峯川 大
(認定NPO法人共存の森ネットワーク副理事長(第3回グッドライフアワード環境大臣賞優秀賞受賞者))

・矢端 美紀
(認定NPO法人共存の森ネットワーク(同上))

・多田 千佳
(東北大学大学院農学研究科准教授(第3回グッドライフアワード環境大臣賞グッドライフ特別賞受賞者))

15:00~ 「第4回グッドライフアワード」環境大臣賞受賞取組の紹介

 (取組内容、成功のポイント)

16:45~ 「第4回グッドライフアワード」環境大臣賞 表彰式

 (最優秀賞:1取組、優秀賞:3取組、グッドライフ特別賞:6取組)

 (グッドライフアワード実行委員会特別賞)

※応募のあった取組は、同会場において、ポスター展示を行います。

※プログラムの詳細については、ウェブサイトを御覧下さい。

http://www.env.go.jp/policy/kihon_keikaku/goodlifeaward/symposium

(4)参加申し込み方法

ウェブサイト上の応募フォームにてシンポジウムの参加者を受け付けていますので、是非お申し込み下さい。(https://ssl.goodlifeaward.jp/symposium/
※ 入場無料、定員:200名、先着順

(参考)グッドライフアワード実行委員会 ※五十音順・敬称略

 <委員長> ・山本 良一 (東京大学名誉教授、国際基督教大学客員教授)

 <委員>  ・大葉 ナナコ(株式会社バースセンス研究所代表取締役)

       ・炭谷 茂  (社会福祉法人恩賜財団済生会理事長)

       ・中井 徳太郎(環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部長)

       ・藤野 純一 (公益財団法人地球環境戦略研究機関上席研究員)

       ・益田 文和 (株式会社オープンハウス代表取締役)

       ・南谷 えり子(JMギャラリー代表)

※これまでの環境大臣賞受賞取組については、ウェブサイトを御覧ください。

http://www.env.go.jp/policy/kihon_keikaku/goodlifeaward/award_3rd/index.html

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境計画課
計画官 :山田 哲也(内線6227)
課長補佐:中村 隆之(内線6224)
担当  :野木  学(内線6207)
     佐野 龍一(内線7226)