平成28年9月5日
自然環境

平成28年度夜間銃猟安全管理講習会 射撃技能の再確認について

環境省では、夜間銃猟をする際の安全確保に関する技能の要件として、捕獲従事者を対象とした射撃技能の確認を行っています。平成27年度及び平成28年度夜間銃猟安全管理講習会内で行った射撃技能の確認において、基準に達しなかった受講者のうち、希望者を対象に射撃技能の再確認を行います。

1.背景と目的

夜間銃猟に係る鳥獣捕獲等事業の認定基準の一つとして、夜間銃猟をする捕獲従事者は、「夜間銃猟をする際の安全確保に関する技能の要件」(射撃技術、捕獲実績、人格識見に関するもの)を満たす必要があります。

このため、環境省では、夜間銃猟をする際の安全確保に関する技能の要件として、捕獲従事者を対象とした射撃技能の確認を行っています。平成27年度及び平成28年度夜間銃猟安全管理講習会内で行った射撃技能の確認において、基準に達しなかった受講者のうち、希望者を対象に射撃技能の再確認を行います。

2.対象者

平成27年度もしくは平成28年度に環境省が開催した夜間銃猟安全管理講習会を受講し、射撃技能の確認において、基準に達しなかった受講者のうち、射撃技能の再確認を希望する者。

※申し込み多数の場合は、受講日を調整をさせていただく場合があります。

※参加要件等の詳細については、募集要項をご覧ください。

3.開催日程、開催地及び会場、定員

(1)平成28年10月15日 (土)

北海道 帯広総合射撃場

(2)平成28年10月19日(水)

京都府 京北綜合射撃場

(3)平成29年2月5日(日)

群馬県 ぐんまジャイアント総合クレー・ライフル射撃場

(4)平成29年3月1日 (水)

香川県 高松国際射撃場

(5)平成29年3月8日(水)

大分県 大分射撃場

4.参加申し込み方法

鳥獣捕獲等事業者(法人)ごとに、参加者をとりまとめ、電子メール又はファックスで事前に5の事務局まで申込みをお願いします。詳細は別紙募集要項及び申込書のとおりです。

5.講習会事務局連絡先

一般財団法人自然環境研究センター(担当:湯瀬・青木)

TEL:03-6659-5550 FAX:03-6659-6333  E-mail:yakanjuryo@jwrc.or.jp

電話によるお問い合わせは、平日の10:00から17:00までにお願いします。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局野生生物課鳥獣保護管理室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8285
企画官 :東岡 礼治(内線6475)
室長補佐:道明 真理(内線6471)
専門官 :野川 裕史(内線6679)
担当  :黒江 隆太(内線6474)