平成28年5月10日
自然環境

第1回 国立公園満喫プロジェクト有識者会議の開催について

 環境省では、政府が本年3月30日にとりまとめた「明日の日本を支える観光ビジョン」に基づき、日本の国立公園を世界水準の「ナショナルパーク」としてのブランド化を図ることを目標に、「国立公園満喫プロジェクト」として、まずは5カ所程度の国立公園において、2020年までに訪日外国人を惹きつける取組を計画的、集中的に実施することとしています。
 このため、環境省が同プロジェクトの具体的なコンセプトの検討や実施箇所の選定等を行う上で必要な助言を得ることを目的として、有識者会議を設置することとし、その第1回会議を平成28年5月23日(月)に開催することになりましたので、お知らせします。
 なお、会議は公開で行います。

1.第1回 国立公園満喫プロジェクト有識者会議

 ○開催日時 平成28年5月23日(月) 9時30分より(2時間程度)

 ○開催場所 東京都千代田区霞が関1-2-2

       第5合同庁舎22階 環境省第一会議室

 ○議題(案) (1)インバウンド増加に向けた国立公園の現状と課題について

       (2)国立公園満喫プロジェクト実施に向けた考え方

       (3)その他

2.有識者会議メンバー

 石井至(有限会社石井兄弟社社長)

 江崎貴久(旅館海月女将、有限会社オズ代表取締役)

 加藤誠(株式会社ジェイティービー旅行事業本部観光戦略部長、株式会社JTB総合研究所客員研究員)

 デービット・アトキンソン(小西美術工藝社社長)

 野添ちかこ(温泉と宿のライター)

 星野佳路(株式会社星野リゾート代表取締役社長)

 ロバート・キャンベル(東京大学大学院比較文化研究室教授)

 涌井史郎(東京都市大学環境情報学部教授)                     ※50音順

3.会議の傍聴

 本会議は公開で行います。傍聴を希望される方は、5月18日(水)17時必着で下記の申込先まで電子メール又はFAXにてお申し込みください。

◆傍聴申込

 環境省自然環境局国立公園課

 電子メール:shizen-kouen@env.go.jp / FAX:03-3595-1716

 傍聴に関するお問い合わせ 電話:03-5521-8277(水﨑・新田)

◆記載事項

・第1回国立公園満喫プロジェクト有識者会議傍聴希望と明記してください。(電子メールの場合は件名欄に記載)

・氏名(フリガナ)

・連絡先の住所、電話番号、電子メールアドレスまたはFAX番号、勤務先または所属団体名

◆留意事項

・複数名のお申し込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。

・会場の都合上、傍聴希望者が多数の場合は抽選とさせていただきます。

・当方からの返信メールまたはFAXを傍聴券といたしますので、傍聴券は当日必ず御持参ください。(電子メールでお申し込みいただいた方は、当方からの返信メールを印刷のうえ御持参ください。)

◆報道関係者の方へ

・報道関係者の方は、お申し込みの際に「報道関係者」と記載してください。

・カメラ撮りを希望の場合は、その旨を記載してください。

・カメラ撮りについては、会議の冒頭のみでお願いします。

・カメラ撮りに際しては、自社腕章を携帯していただくようお願いします。

※申し込みの際にいただいた個人情報は、環境省保有個人情報管理規程に基づいて取扱い、「第1回国立公園満喫プロジェクト有識者会議」傍聴者の管理以外に使用することはありません。

連絡先
環境省自然環境局国立公園課
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8277)
課  長:岡本 光之(内:6440)
課長補佐:河野 通治(内:6650)
課長補佐:水﨑 進介(内:6690)
係  長:新田 一仁(内:6692)