平成28年4月26日
地球環境

G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットについて(お知らせ)

環境省は、外務省、経済産業省、農林水産省と連携して、本年5月に三重県で開催される伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットに取り組みます。カーボン・オフセット実施にあたり、協力いただける国内有志企業等を募集します。

1.G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットについて

本年5月26日、27日に三重県において開催されるG7伊勢志摩サミットは、COP21後初めて開催されるG7サミットです。本サミットについて、我が国の官民が協力してカーボン・オフセットを実現することで、我が国の気候変動対策への姿勢を国際的に示すとともに、国内の地球温暖化対策に対する理解と協力への機運の醸成を図ります。

なお、G7環境大臣会合(5月16-17日開催。富山県)についても、カーボン・オフセットを実施する予定です。

2.カーボン・オフセットへの協力企業・自治体の募集について

G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットについて、J-クレジット、J-VER又は国内クレジット(以下、「クレジット」という)を御提供いただける企業・自治体(以下、「協力企業等」という)を募集します。カーボン・オフセットの実施内容や協力企業等は関係省庁等のウェブサイトで公表します。また、協力企業等は、G7伊勢志摩サミットのロゴ・写真使用も含め カーボン・オフセットに御協力いただいている旨を対外的にPRいただけます。

御協力いただける企業・自治体の方は、募集ウェブサイトを御確認の上、お申し込みください。 

【募集概要】

(1)募集期間

平成28年4月26日(火)~5月27日(金)17時

(2)募集要件

50トン以上のクレジットを御提供いただける法人又は自治体

※自身が保有するクレジットまたは他のクレジット所有者から調達したクレジットによる協力(クレジットの提供・無効化)を想定しています。

※申込前または申込時に御相談いただいた場合は、J-クレジット制度事務局(みずほ情報総研)より、本カーボン・オフセットのために購入や代理無効化等が可能なクレジット(経済産業省保有クレジットを含む)を御案内します。

(3)今後の予定

5月20日(金)頃  同時点での協力企業をJ-クレジット制度ウェブサイト内で公表予定

5月27日(金)17時 協力企業等の募集締め切り

5月26日(木)、27日(金) G7伊勢志摩サミット開催

排出量の算定

6月~7月 協力企業・自治体のクレジット提供・無効化量の確定

クレジットの提供(無効化等)の実施

サミット開催2ヶ月後目処 カーボン・オフセット報告書公開

(4)募集ウェブサイト(J-クレジット制度ウェブサイト内)

https://japancredit.go.jp/summit/

(5)その他

  • 関係省庁及びJ-クレジット制度ウェブサイトにおいて、協力企業等の名称を含め、G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットについて情報発信を行います。

  • 協力企業等は、G7伊勢志摩サミットのロゴやG7伊勢志摩サミット公式ホームページの写真の使用も含め、G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットに協力いただく旨を対外的にPRいただけます。なお、ロゴ使用には個別の申請が必要です。また、公式ホームページのコンテンツは同ホームページ「御利用規約」に従って御利用いただく必要があります。

(参考1)カーボン・オフセットの対象

  • 5月26日、27日のG7伊勢志摩サミット参加者の会場までの移動及び宿泊

  • 5月26日、27日のG7伊勢志摩サミットの会場運営に伴う排出

    など、合計2万トン程度を想定。

    (参考2)各クレジットの認証制度

     各クレジットの認証制度の概要は、下記より御確認いただけます。

    J-クレジット制度

    https://japancredit.go.jp/about/

    J-VER(オフセット・クレジット)制度

    http://www.j-ver.go.jp/about_jver.html

    国内クレジット制度(国内排出削減量認証制度)

    http://jcdm.go.jp/outline/index.html

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
代表:03-3581-3351 直通:03-5521-8246 
室  長 : 小笠原 靖 (内線 7716)
室長補佐 : 伊藤 貴輝 (内線 6728)
環境専門員 : 﨑枝 京子 (内線 6739)