平成28年4月1日
水・土壌

新しい除染技術の活用促進について(お知らせ)

環境省では、新しい除染技術を使用することにより、効果的・効率的な除染を実施するため、「除染技術実証事業」に採択された除染技術(注1)又は「除染技術探索サイト」に登録された除染技術(注2)のうち、環境省が発注した除染等工事契約で3以上の異なる契約で用いられた(注3)技術については、実績の確認を行った上で、「除染等工事共通仕様書」の除染工法の説明(同仕様書第3章第2節)へ掲載することができることとしました。
掲載を希望する除染技術の保有者は、環境省が発注した除染等工事における上記実績を示す書類(様式は任意。除染等工事受注者からの証明書及び除染効果を示すデータ等があれば望ましい。)を添えて、環境省除染・中間貯蔵企画調整チームまでご相談ください。

(注1)「除染技術実証事業」に採択された除染技術とは、「平成23年度除染技術実証事業」、「平成24年度除染技術実証事業」、「平成25年度除染技術実証事業」、「平成26年度除染技術実証事業」、「平成27年度除染・減容等技術実証事業」に採択され、実証試験が行われた技術をいう(平成28年度以降に行われる実証事業を含む)。

(注2)「除染技術探索サイト」に登録された除染技術とは、環境省が運営する「除染技術探索サイト」において、東京電力福島第一原子力発電所の事故により、環境中に放出された放射性物質を取り除くための除染作業に役立つ技術として登録されている技術をいう。

(注3)環境省が発注した除染等工事契約で3以上の異なる契約で用いられた技術には、環境省が発注したある1つの除染等工事契約において3箇所以上の除染作業現場で用いられた場合であっても、その除染等工事契約では1回として扱う。

連絡先
環境省水・大気環境局除染・中間貯蔵企画調整チーム 最終処分技術班
代表:03-3581-3351(内線7546)