報道発表資料

平成28年3月7日
大気環境
この記事を印刷

(お知らせ)「第15回東日本大震災アスベスト対策合同会議」の開催について

 環境省及び厚生労働省では、平成23年度から東日本大震災の被災地で大気環境中及び作業環境中のアスベスト濃度を調査し、その結果を東日本大震災アスベスト対策合同会議において評価を行っています。
 平成27年度は、震災によるがれき等の処理を行っている福島県において引き続き調査を実施しました。この度、その結果の評価等を行うため、合同会議を下記のとおり公開で開催しますのでお知らせいたします。

1.名称

「第15回東日本大震災アスベスト対策合同会議」

(環境省:東日本大震災におけるアスベスト調査委員会)

(厚生労働省:東日本大震災の復旧工事に係るアスベスト対策検証のための専門家会議)

2.日時

平成28年3月10日(木)15:00~17:00

3.場所

法曹会館 2階 高砂の間

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

4.議題(予定)

(1)被災地におけるアスベスト大気濃度調査について

(2)がれき処理作業等におけるアスベストの気中モニタリング等について

(3)その他

5.公開に関する取扱い

 本会議は公開で実施し頭撮りのみ可とします。傍聴を御希望の方は、①「住所」、②「氏名」、③「所属」、④「職業」、⑤「電話番号」、⑥「電子メールアドレス」又は「FAX番号」、⑦「第15回東日本大震災アスベスト対策合同会議の傍聴を希望する旨」を記入の上、3月9日(水)正午必着で「7.申込先」までお申し込みください。

 申込みは傍聴希望者1名につき1通とし、希望者が会場の収容人数を超えた場合は抽選とさせていただきます。

 報道関係者の方につきましても、同様に事前登録を行ってください。また、カメラ撮りを希望される場合、その旨も併せて記載をお願いします(カメラ撮りは冒頭のみとさせていただきます。また、必ず自社腕章を御携帯ください。)。

 希望者が多数の場合は抽選となりますので、傍聴できない場合があります。

 申し込まれた方は、3月9日(水)17時までに当方から特段の連絡がない場合、傍聴できるものと判断してください。なお、傍聴される方は、「6.傍聴される方の留意事項」を遵守してください。

 期限を過ぎてからの申し込みはご遠慮願います。

6.傍聴される方の留意事項

 傍聴に当たっては、次の留意事項を遵守してください。これらを遵守できない場合は、退場していただくことがあります。

1 事務局の指定した場所以外に立ち入ることはできません。

2 携帯電話等音の出る機器については、電源を切るか、マナーモードに設定してください。

3 写真撮影、ビデオ撮影、録音をすることはできません(あらかじめ申し込まれた場合は、会議冒頭の頭撮りに限って写真撮影などをすることができます。)。

4 会議の妨げとならないよう静かにしてください。

5 その他、座長と事務局職員の指示に従ってください。

7.申込先

第15回東日本大震災アスベスト対策合同会議事務局

(株式会社日新環境調査センター内)

担当:小島

電子メールアドレス:n_kankyo@nisshinbo.co.jp

FAX:03-3880-7959

(傍聴に関するお問い合わせ) TEL:03-3886-2105

連絡先
環境省水・大気環境局大気環境課
平成28年3月7日(月)
環境省水・大気環境局大気環境課
直通:03-5521-8293
代表:03-3581-3351
課  長:瀧口 博明
課長補佐:大野 勝之(6533)
担  当:福島 俊 (6534)

ページ先頭へ