平成28年2月5日
自然環境

平成27年度中国・四国地方ナベヅル・マナヅル情報交換会の開催について(お知らせ)

 環境省では、絶滅の恐れのあるナベヅル、マナヅルの新越冬地の形成に向けて対策を進めているところです。近年、中国・四国地方はツル類が定期的に渡来・越冬する重要な地域であることが分かってきました。そこで、関係行政機関等の間で情報共有し、今後の保全対策について考えていくことを目的として、情報交換会を開催します。

1 日時

 平成28年2月15日(月) 13:00~17:00

2 場所

 愛媛県西予市役所5階 大会議室

 〒797-8501 愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1

3 プログラム(予定)

(1)ナベヅル・マナヅルの新越冬地形成等の取組について

(2)ナベヅル・マナヅルの生態について

(3)中四国地方のツル類の生息状況について

(4)越冬地保全の取組事例について

4 対象

 中国・四国地方の関係行政機関

5. 傍聴手続き

 本情報交換会は公開で行います。傍聴を御希望の方は、下記要領に従ってお申込みください。

[1]傍聴可能人数

 10名程度(希望者多数の場合は各機関1名、先着順とさせていただきます。)

[2]申込要領

・E-mail(又はFAX)でお申込みください。(電話でのお申込みはご遠慮ください)

・お申込みの際には、表題に「平成27年度中国・四国地方ナベヅル・マナヅル情報交換会」と明記し、[1]氏名(ふりがな)、[2]住所、[3]電話番号、[4]勤務先及び役職、[5]連絡先E-mailアドレス(又はFAX番号)をご記入ください。なお、複数名のお申込みの場合も、お一人ずつお申込みください。

・申込締切は、平成28年2月10日(水)正午必着です。

(原則として、締切時間を過ぎてのお申込み、事前にお申込みのない方の当日の受付は致しかねますので、御了承ください。)

・お申込みいただいた後、傍聴可能な方に対し、傍聴券を送付(FAX)いたしますので、当日必ず御持参ください(電子メールでお申し込みいただいた方は、こちらからの返信メールが傍聴券となりますので、印刷のうえ御持参ください。)。

[3]報道関係者の方へ

 報道関係者の方も上記申込要領に従い、表題に「平成27年度中国・四国地方ナベヅル・マナヅル情報交換会取材希望」と明記し、お申込みください。会場の都合上、お申込みの無い場合は、取材をお断りさせていただく場合がありますので御注意ください。また、カメラ撮りを御希望の方は、その旨をお申出ください。なお、カメラ撮りは会議の冒頭のみとさせていただきます。

<傍聴申込み先>

公益財団法人日本野鳥の会 自然保護室

 担当:伊藤 加奈

〒141-0031 品川区西五反田3丁目9-23 丸和ビル3F 

TEL:03-5436-2633  FAX:03-5436-2635

 E-mail: ito-k@wbsj.org

連絡先
環境省自然環境局野生生物課鳥獣保護管理室
直  通: 03-5521-8285
代  表: 03-3581-3351
鳥獣保護管理企画官:東岡 礼治(内線6475)
      担 当:根上 泰子(内線6676)