報道発表資料

平成28年1月12日
地球環境
この記事を印刷

平成27年度「ウォームビズ」について(第4報)(お知らせ)~楽しく暖かく過ごすアイデアを体験しにいこう!~

 COP21で採択されたパリ協定を踏まえ、昨年12月22日に総理大臣官邸で開催された「第32回地球温暖化対策推進本部」では、政府が旗振り役となって地球温暖化防止国民運動を強化していくことが決定されました。環境省では、省エネ・低炭素型の「製品」「サービス」「行動」など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」を、関係省庁や様々な企業・団体・自治体等と連携しながら推進しています。
 平成17年度から冬の地球温暖化対策の一つとして推進している、暖房時の室温20℃設定で心地良く過ごすことのできるライフスタイル「WARM BIZ」(ウォームビズ)も「COOL CHOICE」(賢い選択)のひとつです。また、ウォームビズの一環として「WARM SHARE」(ウォームシェア)という家庭や地域で楽しみながら節電を行う取組を呼び掛けています。
 この度、「ウォームビズ」及び「ウォームシェア」の取組を更に拡大するため、様々な主体と連携して下記のような普及啓発施策を実施することになりましたのでお知らせします。

1.日本百貨店協会との連携について

 日本百貨店協会では、11月1日より、冬の地球温暖化対策及び家庭の節電対策を応援するため、全国の会員百貨店で『暖房消してデパートに集まろう』(ウォームシェア)を実施しており、衣・食・住の様々なコンテンツやイベントを展開し、楽しく・温かく・快適に過ごすアイディアを紹介します。

(1)地元野菜を食べてあったまろう!「きりたんぽ鍋」  (秋田県秋田市)

【日時】1月16日(土) 午前11時~12時・午後2時~3時

【会場】フォンテAKITA B1F 特設会場(秋田県秋田市中通2丁目8-1)

【主催】株式会社そごう・西武 西武秋田店

【協力】日本百貨店協会

【内容】秋田県の「野菜を食べようキャンペーン」と連携し、地元のあったか鍋「きりたんぽ鍋」を通じた、鍋イベントを開催。

【登壇者】 (敬称略)

・野菜ソムリエ コミュニティあきた会長 佐藤 司 

・秋田県地球温暖化防止活動推進センター 蝦名 萬智子(えびな まちこ)

(2) 「賢くウォ-ムアップ! ~美容フードアドバイザー・スト-ル講師・気象予報士による実践テクニック~」(鳥取県米子市)

【期間】1月17日(日) 14:00~15:00

【会場】米子しんまち天満屋2Fセリア前(米子市西福原2丁目1番10号)

【主催】株式会社米子しんまち天満屋

【協力】日本百貨店協会

【内容】気象キャスターの山根収さんが登壇し、地球温暖化の現状や、日本の異常気象に関してわかりやすく解説し、ウォームビズの取り組みの一つとして、スカーフアレンジメント振興協会スカーフ講師の森田聖子さんによる誰にでも簡単にできる最新のストールの巻き方教室を開催し、暖かいストールの巻き方をご紹介します。また、美容フードアドバイザーの佐々木道乃さんによる、冬を暖かく過ごすお鍋の紹介など、地球にやさしいライフスタイルをご提案します。

【登壇者】(敬称略)

・気象キャスター 山根 収

・スカーフアレンジメント振興協会スカーフ講師  森田聖子

・美容フードアドバイザー 佐々木道乃 

(3)「おうちの暖房を消して、百貨店に行こう!歩こう!

~『合言葉は、ウォームシェア!』~」 (東京都豊島区)

【期間】1月23日(土) 13:00~(約60分)

【会場】東武百貨店池袋店7F 4番地 特設会場 (豊島区西池袋1-1-25)

【主催】株式会社東武百貨店 池袋店

【協力】日本百貨店協会

【内容】気象キャスターの天達武史氏が登壇し、地球温暖化の現状や、日本の 異常気象に関してわかりやすく解説します。また、スポーツジャーナリストの中西哲生氏をお招きし、ウォームシェアの取組の一つとして、おうちの暖房を消して百貨店に集まっていただき、寒い冬エネルギーを使わずに楽しく暖かく過ごす、「トークショー&ウォーキング」イベントを開催します。さらに、1月23日(土)~3月31日(木)の期間中、「ウォーキングスタンプラリー」を開催し、店内をウォーキングしていただきます。

【登壇者】(敬称略)

・気象キャスター 天達武史 

・スポーツジャーナリスト 中西哲生 



2.ニッポン全国鍋グランプリ2016実行委員会(和光市商工会)との連携について

 ニッポン全国鍋グランプリ2016実行委員会(和光市商工会)では、日本の食文化の普及や地域おこしを応援することを目的として、ご当地鍋を一堂に会する鍋料理コンテスト「ニッポン全国鍋グランプリ2016」を開催します。環境省では、本イベントを後援するとともに、会場内イベントステージにおいて、温暖化対策に資する賢い選択「COOL CHOICE」のひとつとして、本イベントのテーマである「鍋」の普及を通じて、一人ひとりが実践できる冬の地球温暖化対策「ウォームビズ」、「ウォームシェア」への参加を呼び掛けます。

<参考>「ニッポン全国鍋グランプリ」開催概要

【日時】1月30日(土)~31日(日)10:00~15:00

【会場】和光市役所内「市民広場」特設会場 (埼玉県和光市広沢1-5) 

【主催】ニッポン全国鍋グランプリ2016実行委員会(和光市商工会)

【共催】和光市、一般社団法人ニッポン全国鍋協会

【後援】農林水産省、環境省、フード・アクション・ニッポン推進本部、全国商工会連合会、埼玉県、埼玉県商工会連合会 他

【内容】全国各地の名物鍋料理、創作鍋料理、郷土鍋など、参加60チームが「ご当地鍋日本一決定戦」を競う鍋料理コンテストのほか、埼玉県内外の物産品のアンテナショップ、ステージイベント等を実施します。

【入場料】無料

※詳細については、公式HP(http://wako-sci.or.jp/nabe)を御覧ください。

<ポスタービジュアル>

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8341
室  長 :伊藤 賢利(内:7740)
室長補佐 :長谷川 学(内:6725)
係  長 :河原  徹(内:6792) 
担  当 :松下 拡太(内:6794)

ページ先頭へ