報道発表資料

平成27年9月8日
地球環境
この記事を印刷

Let's COOL CHOICE!「ふるさと回帰フェア2015」へのブース出展について

環境省では、関係省庁をはじめ様々な企業・団体・自治体等と連携しながら、省エネ・低炭素型の「製品」「サービス」「行動」など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す新しい国民運動「COOL CHOICE」を7月1日から開始しています。
その活動の一環として、9月13日(日)に東京国際フォーラムで開催される「ふるさと回帰フェア2015 移住・田舎暮らしに興味ある人、大集合!」を認定NPO法人ふるさと回帰支援センター等と共催し、「COOL CHOICE」の普及促進を目的としたブース出展を行います。本イベントは、ふるさとでの暮らしを希望する都市の住民と、受け入れたい地方自治体の出会いの場を提供し、都市部と地方の結びつきを強めることで日本の再生を目指すことを目的として開催するもので、全国の自治体やNPO等が参加します。
環境省ブースでは、「COOL CHOICE」について紹介するパネル展示や映像の上映を行うほか、IPCC第5次評価報告書(AR5)の情報をベースにした地球温暖化の現状と将来予測やIPCCリポート コミュニケーター・プロジェクトの紹介パネルの展示、国立公園の写真パネル展示、国立公園マップの配布などを行います。

■「ふるさと回帰フェア2015 移住・田舎暮らしに興味ある人、大集合!」開催概要

【日時】   9月13日(日)10:00~17:00

       ※9月12日(土)14:00~17:00、砂防会館にて前夜祭を開催します。

【場所】   東京国際フォーラム 展示ホール(B2)

      (東京都千代田区丸の内3-5-1)

【主催】   認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター 他

【共催】   総務省、環境省、農林水産省、厚生労働省、文部科学省、経済産業省、
       内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局、オーライ!ニッポン会議
      (都市と農山漁村の共生・対流推進会議)

【入場料】  無料

      ※詳細については、公式HP(http://www.furusatokaiki.net/fair/2015/)を御覧ください。

■環境省の出展ブースについて

【日時】   9月13日(日)10:00~17:00

【場所】   東京国際フォーラム ロビーギャラリー(B1)

【実施内容】 

・省エネ・低炭素型の「製品」「サービス」「行動」など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す新しい国民運動「COOL CHOICE」を、パネルや映像で紹介。

・IPCC第5次評価報告書(AR5)第1作業部会報告書をベースに、地球温暖化の現状と将来予測について、パネルや映像で紹介。また、気候変動の"いま"を全国に伝え、"何ができるのか"を一緒に考える「IPCC リポート コミュニケーター・プロジェクト」について、パネルで紹介。

・環境省が指定、管理する国立公園の写真パネルを展示し、国立公園マップを来場者に進呈 (数量限定)。

<会場マップ> 

東京国際フォーラム ロビーギャラリー(B1)、展示ホール(B2)

会場図

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8341
室長補佐 :長谷川 学(内:6725)
係  長 :河原  徹(内:6792)

ページ先頭へ