報道発表資料

平成20年7月24日
自然環境
この記事を印刷

「いきものみっけ〜100万人の温暖化しらべ〜」のキックオフイベントの開催について(お知らせ)

環境省生物多様性センターでは、市民参加の温暖化影響調べ「いきものみっけ」を7月1日からスタートしたことに伴い、そのキックオフイベントとして、8月3日(日)に新宿御苑において自然観察会を開催します。当日は、「みっけにん」代表のルー大柴さんや中嶋朋子さんとともに、一般募集で選ばれた親子20組が参加し、夏の調査対象種であるセミ類を見つけて観察します。また観察会後には、参加者に携帯電話を使って「いきものみっけ」への観察結果の報告を体験してもらいます。

※「いきものみっけ」の詳細については、公式HP:http://www.mikke.go.jpをご覧ください。

1.夏の自然観察会実施概要(予定)

【日時】
 8月3日(日)10時〜12時(受付開始は9:45〜)
【スケジュール】
10:00〜10:10  挨拶(生物多様性センター長、ルー大柴さん、中嶋朋子さん)
10:10〜10:20  むしハカセからセミの見分け方等のレクチャー
10:20〜11:30  園内を散策しながら自然観察会(セミ等の昆虫類)
11:30〜12:00  「いきものみっけ」報告、参加者の感想発表、撮影会
【場所】
 新宿御苑(東京都新宿区内藤町11番地)
【参加対象者】
親子20組程度(最大60名程度)
*一般参加者の募集は、既に終了しています。

2.取材の申込みについて

 自然観察会の取材を希望される方は、別紙「取材要領」のFAX返信用紙に必要事項を御記入の上、7月31日(木)までにお申し込みくださいますようお願いいたします。当日は、9:55までに新宿門から御入場ください。なお、車で来園の方は、管理事務所裏に駐車スペースを確保しておりますので、9:50までに管理門から御入園ください(場所は、別紙の地図を御参照ください)。開催場所までスタッフが御案内いたします。(なお、11:30からの撮影会のみの取材も可能ですので、取材申込時にその旨御記入願います。)

添付資料

連絡先
環境省自然環境局生物多様性センター
電話:0555−72−6033
センター長:鳥居 敏男
総括企画官:阪口 法明
担当:岡部 佳容

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ