総合環境政策局


環境研究・環境技術開発の
重点的・戦略的推進方策に関する中間報告


平成13年6月

中央環境審議会総合政策部会
環境研究技術専門委員会

全文[PDF(230KB)]

表紙 [PDF(5KB)]
目次 [PDF(9KB)]
はじめに [PDF(10KB)]
第1章 環境研究・環境技術開発の性格及び方向性 [PDF(20KB)]
1.持続可能な社会、自然と共生する社会と環境研究・環境技術開発
2.環境研究・環境技術開発が答えなくてはならない「問い」
3.国民に対する説明と国民の理解の獲得
4.体系的・総合的視点
5.重点化
6.各主体間の連携・交流
7.国際貢献・国際交流
8.環境産業・雇用の創出
9.目的、性格に応じた配慮事項
第2章 環境研究・環境技術開発に係る体制整備 [PDF(20KB)]
1.情報基盤の整備
2.研究開発の評価
3.環境技術の評価等
4.地域における研究開発の推進
5.研究資金の拡充と適切な配分
6.人材の確保・組織の整備
7.成果の普及・環境政策への反映
8.環境研究・環境技術開発の全般的な推進に関する検討
第3章 重点化プログラム   [PDF(189KB)]
1.総合科学技術会議が策定する環境分野の推進戦略
2.重点化プログラムの選定、「問い」の設定
3.配慮事項
4.各重点化プログラムの概要
4−1.地球温暖化研究プログラム                
4−2−1.化学物質環境リスク評価・管理プログラム
4−2−2.20世紀の環境上の負の遺産の解消プログラム
4−3−1.循環型社会の創造プログラム 22
4−3−2.循環型社会を支える技術の開発プログラム
4−4.自然共生型流域圏・都市再生プログラム
5.各重点化プログラムの枠組(図)
おわりに [PDF(9KB)]
参考 [PDF(19KB)]