総合環境政策

防災減災・低炭素化自立分散型エネルギー設備等導入推進事業(平成28年度)

1.事業の概要

 環境省は、地域防災計画等に位置づけられた防災拠点、避難施設および災害時に機能を保持すべき公共施設等に対して、再生可能エネルギー設備や省エネルギー設備等を活用した低炭素化を実現しつつ災害に強い自立・分散型のエネルギーシステムの導入を支援する「防災減災・低炭素化自立分散型エネルギー設備等導入推進事業」を実施します。

2.執行団体

 一般社団法人環境技術普及促進協会が採択されました。

 (平成28年10月4日報道発表:http://www.env.go.jp/press/103067.html

3.事業対象

 一般社団法人環境技術普及促進協会から公募を行っております。詳細については、以下の同協会ホームページを御参照ください。

  http://www.eta.or.jp/offering.php

4.採択結果

  採択結果については、以下の同協会ホームページを御参照ください。

  http://www.eta.or.jp/offering/16_7bosai/161226.php

 (問い合わせ先)

  一般社団法人環境技術普及促進協会 業務部 業務第三グループ

  担当:藪内(やぶうち)、津崎(つざき)

  TEL :06-6353-2303

  MAIL:eta3h28@eta.or.jp

 

ページ先頭へ