三重県における地球温暖化への取組事例

(平成30年10月1日時点)

一覧へ


現在、最も力を入れている地域の対策
団体名 区分 最も力を入れている取組 具体的な内容 HP
三重県 都道府県 プラスチック製容器包装の分別収集・リサイクルの推進 民生家庭部門、民生業務その他部門での、温室効果ガス排出量の削減が必要であることから、事業所や家庭でのLED化を促進している。 三重県のプラスチック製容器包装の分別収集・リサイクルの推進のページへ移動
津市 その他の市区町村
(人口100,000人以上)
地球温暖化対策に係る国民運動の推進 太陽光発電、小型風力発電の導入に対して補助金を交付している。公共施設には新エネルギーの導入指針を定め、新築や大規模改修等の時に新エネルギー設備の導入を図っている。 津市の地球温暖化対策に係る国民運動の推進のページへ移動
四日市市 施行時特例市 再生可能エネルギー電気及び再生可能エネルギー熱の利用拡大 住宅へ「創エネ」「蓄エネ」「省エネ」設備を設置しようとする個人向けの補助 四日市市の再生可能エネルギー電気及び再生可能エネルギー熱の利用拡大のページへ移動
伊勢市 その他の市区町村
(人口100,000人以上)
地球温暖化対策に係る国民運動の推進 エコドライブ講習会の実施
松阪市 その他の市区町村
(人口100,000人以上)
再生可能エネルギー電気及び再生可能エネルギー熱の利用拡大 松阪新電力会社を立ち上げて、クリーンセンターで発電される電気を公共施設へ供給している。
桑名市 その他の市区町村
(人口100,000人以上)
再生可能エネルギー電気及び再生可能エネルギー熱の利用拡大 クールビズの期間を5月1日から10月31日までと長めの期間を設定し、ウォームビズを12月1日から3月31日までとすることで年間を通して衣服による温度調整の促進を行っている。照明の間引き点灯や就業時間開始まで最低限しか点灯しないなど省エネを意識した取り組みを実施している。
鈴鹿市 その他の市区町村
(人口100,000人以上)
地球温暖化対策に係る国民運動の推進 公用車に燃料電池自動車を導入。あわせて燃料充填のための水素ステーションを整備。各種イベント等で燃料電池自動車を展示を行い、次世代自動車の普及促進に努めている。
名張市 その他の市区町村
(人口30,000~99,999人)
再生可能エネルギー電気及び再生可能エネルギー熱の利用拡大
尾鷲市 その他の市区町村
(人口10,000~29,999人)
再生可能エネルギー電気及び再生可能エネルギー熱の利用拡大
亀山市 その他の市区町村
(人口30,000~99,999人)
廃棄物焼却量の削減 市民が取り組む環境活動にポイントを付与し、その環境活動によって得られたポイント数に応じて、市内で使える商品券や農産物詰め合わせなどと交換できる制度(環境活動ポイント制度)。【主な環境活動】1、普段の行動を振り返って、エコライフチェックの現状を確認して行動を評価し、電気、ガス、水道の検針表に基づく報告を市へ提出。2、電気、ガス、水道の使用量を削減する。3、市や県が行う環境学習会、環境イベントに参加。4、自動車を買い替える場合、エコカー(免税自動車)を購入。また、太陽光発電システム(10kW未満)を、ご家庭に設置。
鳥羽市 その他の市区町村
(人口10,000~29,999人)
業務用冷凍空調機器からの廃棄時等のフロン類の回収の促進 鳥羽市の業務用冷凍空調機器からの廃棄時等のフロン類の回収の促進のページへ移動
熊野市 その他の市区町村
(人口10,000~29,999人)
産業部門における省エネルギー性能の高い設備・機器等の導入促進 可燃ごみの削減による地球温暖化対策
いなべ市 その他の市区町村
(人口30,000~99,999人)
家庭部門における高効率な省エネルギー機器の普及 庁舎等、公共施設における再生可能エネルギーの積極的導入。
志摩市 その他の市区町村
(人口30,000~99,999人)
その他の取組 公用車の購入には、次世代自動車(エコカー)を選定するように促している。
伊賀市 その他の市区町村
(人口30,000~99,999人)
再生可能エネルギー電気及び再生可能エネルギー熱の利用拡大 ごみの分別について、分別ハンドブックで細かく例示したり、資源回収の日に早朝から地元老人クラブの有志が立ち会うなど市民に周知するとともに、保育所での工作遊びでの保育士によるごみ削減と資源再利用の取り組みや、夏休みに小中学生から環境保全啓発ポスターを募集するなどして子どもの頃から分別への意識醸成を培っている。 伊賀市の再生可能エネルギー電気及び再生可能エネルギー熱の利用拡大のページへ移動
木曽岬町 その他の市区町村
(人口10,000人未満人)
廃棄物焼却量の削減 公共施設への太陽光発電システムの導入
東員町 その他の市区町村
(人口10,000~29,999人)
廃棄物焼却量の削減 地域集会への出張講座により、ごみの分別の周知をする。
菰野町 その他の市区町村
(人口30,000~99,999人)
再生可能エネルギー電気及び再生可能エネルギー熱の利用拡大 公共施設への太陽光発電設備の導入
朝日町 その他の市区町村
(人口10,000~29,999人)
公共交通機関の利用促進 自然エネルギー設備設置に対する補助
川越町 その他の市区町村
(人口10,000~29,999人)
地球温暖化対策に係る国民運動の推進 住宅や事業所における太陽光発電システム等の新エネルギーシステム導入に対する経費の補助
多気町 その他の市区町村
(人口10,000~29,999人)
再生可能エネルギー電気及び再生可能エネルギー熱の利用拡大
明和町 その他の市区町村
(人口10,000~29,999人)
再生可能エネルギー電気及び再生可能エネルギー熱の利用拡大
大台町 その他の市区町村
(人口10,000人未満人)
産業部門における省エネルギー性能の高い設備・機器等の導入促進
玉城町 その他の市区町村
(人口10,000~29,999人)
その他の取組 庁舎や小学校等の施設に太陽光発電システムを導入している。
度会町 その他の市区町村
(人口10,000人未満人)
エコドライブ及びカーシェアリングの普及促進
大紀町 その他の市区町村
(人口10,000人未満人)
プラスチック製容器包装の分別収集・リサイクルの推進 近隣の多気町、大台町とともに香肌奥伊勢資源化広域連合を通じてRDF事業を実施中であるためプラスチック含め一般廃棄物の焼却処分は行っていない。
南伊勢町 その他の市区町村
(人口10,000~29,999人)
家庭部門における高効率な省エネルギー機器の普及 バイオマス発電事業の計画
紀北町 その他の市区町村
(人口10,000~29,999人)
家庭部門における高効率な省エネルギー機器の普及 広報誌等への掲載
御浜町 その他の市区町村
(人口10,000人未満人)
森林吸収源対策 当御浜町のごみ処理方式は、燃焼処理ではなく、RDF(固形燃料)として生成・処理されています。そのため処理施設は、一部事務組合(南牟婁清掃施設組合)によって運営されており、構成市町が負担する分担金額は、搬入・処理されるごみの量等に応じて決定されることから、ごみの減量化を目的として、それまで混入されていた軟かいプラスチック製の容器包装類を「資源プラスチック」として分別・収集を行なっています。それにより、ごみ処理経費の削減と間接的な二酸化炭素の抑制が行われています。
紀宝町 その他の市区町村
(人口10,000~29,999人)
BEMSの活用、省エネ診断等による業務部門における徹底的なエネルギー管理の実施

一覧へ

環境省(法人番号1000012110001)

〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5号館 TEL 03-3581-3351(代表) 地図・交通案内