株式会社AndNature(東京都)

地域の魅力を引き出す民泊・体験ツアーを提供

株式会社AndNature(以下、同社)は、大手旅行代理店の元社員である竹田英樹氏が起業し、エコツーリズム事業に参入した。同社は、農家民泊・田舎体験・旬の食材予約サイト「TABinaka」の運営、民泊修学旅行の企画運営、持続可能な地域づくりに関するコンサルティングなどの事業を手掛ける企業である。

同氏は大手旅行代理店において修学旅行の企画を行っていたが、農業や未開拓の自然を利用した様々なプログラムを多数企画し教職員や保護者、生徒から高い満足を得られる経験をした。この経験により人は美しい自然や様々な生活を体験したい欲求に普遍性とビジネスチャンスを感じるようになった。そして一方で、農林漁業という既存の産業であっても、あるいは未開拓の自然という従来観光としての価値がなかったものでも高い理念を持った観光と結びつくことで、地域にとっても経済効果のみならず複合的なプラス効果、地域活性化のための資源となることに気づいた。その後、大手旅行代理店内の社内ベンチャーで田舎体験を中心としたビジネスの事業化に関わった。しかし扱うコンテンツをより自然や農山漁村に特化したビジネスを早期に立ち上げたいという想いが勝り、起業に至った。

同社は、現段階では特にプロモーションには注力しておらず、まずは民泊や農山漁村地域での観光コンテンツ開発を優先して取り組んでいるが収益化まで時間がかかる。そこでコンテンツ開発と同時にコンテンツ開発から派生する業務を修学旅行事業やコンサルティングという利益を生み出す事業に昇華させることで、会社を維持するための安定した収益基盤として確立させている。このように、計画的な事業展開ステップが重要な意味を持っている。

同社の特徴ポイント

  1. 1.農家民泊・田舎体験・旬の食材予約サイト「TABinaka」の運営を手掛ける
  2. 2.大手旅行代理店勤務時代に市場を確信し、独立起業
  3. 3.安定収益基盤を活用しながら、地域に入り込み共同でコンテンツ開発