平成22年度における主な環境問題の動き

年月日 事  項
平成22年  
4月9日 ○「気候変動枠組条約の下での長期的協力の行動のための特別作業部会第9回会合(AWG-LCA9)」及び「京都議定書の下での附属書I国の更なる約束に関する特別作業部会第11回会合(AWG-KP11)」(〜11日、ボン(ドイツ))
4月15日 ○「2008年度(平成20年度)の温室効果ガス排出量(確定値)について」公表
4月16日 ○「一般廃棄物の排出及び処理状況等(平成20年度)について」公表
○「水俣病被害者の救済及び水俣病問題の解決に関する特別措置法の救済措置の方針」閣議決定
4月27日 ○「サンゴ礁生態系保全行動計画」策定
4月29日 ○国際生物多様性年記念イベント(東京都)
○「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰式
5月1日 ○「水俣病被害者の救済及び水俣病問題の解決に関する特別措置法の救済措置の方針」に基づく救済申請の受付開始
○鳩山内閣総理大臣(当時)の水俣病犠牲者慰霊式出席(熊本県水俣市)
5月2日 ○ペータースベルク気候対話(〜4日、ペータースベルク(ドイツ))
5月3日 ○国連持続可能な開発委員会第18回会合(CSD18)(閣僚級は12日〜)(〜14日)
5月6日 ○中央環境審議会「石綿健康被害救済制度の在り方について(一次答申)」答申
5月10日 ○「大気汚染防止法及び水質汚濁防止法の一部を改正する法律」公布
○世界と日本の生物多様性総合評価発表記念シンポジウム(東京都)
○生物多様性条約第14回科学技術助言補助機関会合(SBSTTA14)(〜21日、ナイロビ(ケニア))
5月18日 ○中央環境審議会「カドミウムに係る土壌環境基準(農用地)及び農用地土壌汚染対策地域の指定要件等の見直しについて」答申
○地球温暖化対策に関する国民対話 〜チャレンジ25日本横断キャラバン〜
5月19日 ○「廃棄物の処理及び清掃に関する法律の一部を改正する法律」の公布
○「海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律等の一部を改正する法律」公布
○「海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律施行令の一部を改正する政令」公布
5月22日 ○日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM)(〜23日、北海道)
5月24日 ○生物多様性条約の実施に関する第3回作業部会(WGRI3)(〜28日、ナイロビ(ケニア))
5月26日 ○「石綿による健康被害の救済に関する法律施行令の一部を改正する政令」公布
5月27日 ○気候と森林に関するオスロ会議(オスロ(ノルウェー))
5月31日 ○「気候変動枠組条約の下での長期的協力の行動のための特別作業部会第10回会合(AWG-LCA10)」及び「京都議定書の下での附属書I国の更なる約束に関する特別作業部会第12回会合(AWG-KP12)」並びに「気候変動枠組条約第32回補助機関会合(SB32)」(〜6月11日、ボン(ドイツ))
6月1日 ○「排水基準を定める省令の一部を改正する省令の一部を改正する省令」公布
6月5日 ○「エコライフ・フェア2010」(〜6日、東京都)
○「エコカーワールド2010 in 横浜(低公害車フェア)」(〜6日、神奈川県)
6月7日 ○水銀に関する条約の制定に向けた政府間交渉委員会第1回会合(INC1)(〜11日、ストックホルム(スウェーデン))
○UNEP主催第3回IPBES政府間会合(〜11日、釜山(韓国))
6月8日 ○生物と文化の多様性に関する国際会議(〜10日、モントリオール(カナダ))
6月12日 ○第30回豊かな海づくり大会(〜13日、岐阜県関市)
6月14日 ○中央環境審議会「水生生物の保全に係る水質環境基準の類型指定について(第4次答申)」答申
○中央環境審議会「水質汚濁に係る生活環境の保全に関する環境基準の水域類型の指定の見直しについて」答申
6月15日 ○持続可能なビジネスと消費に関する第2回国際会議(SusCon 2010)(〜16日、ニュルンベルグ(ドイツ))
6月16日 ○「農用地の土壌の汚染防止等に関する法律施行令の一部を改正する政令」公布
○「農用地土壌汚染対策地域の指定要件に係るカドミウムの量の検定の方法を定める省令の一部を改正する省令」公布
6月21日 ○「朝チャレ!」キックオフイベント
6月22日 ○中央環境審議会「環境研究・環境技術開発の推進戦略について」答申
6月26日 ○第6回国際サンゴ礁イニシアティブ(ICRI)東アジア地域会合(〜28日、プーケット(タイ))
○「ICRI東アジア地域サンゴ礁保護区ネットワーク戦略2010」策定
6月29日 ○世界都市サミット2010(〜7/1、シンガポール)
7月1日 ○第12回日本水大賞表彰式(東京都)
7月10日 ○ABS第9回作業部会再開会合(〜16日、モントリオール(カナダ))
7月13日 ○電気・電子機器廃棄物(E-waste)の環境上適正な回収、分別、管理に関する技術地域ワークショップ(〜15日、ジャカルタ(インドネシア))
○「水環境戦略タスクフォース報告」公表
○生物多様性とグローバルビジネス第1回シンポジウム(ロンドン(英国))
7月14日 ○全国エコツーリズムセミナーin鳥羽
7月18日 ○小沢環境大臣(当時)ブラジル環境大臣とのCOP10に関する意見交換及びバイオ燃料等の視察(〜20日、サンパウロ、リオデジャネイロ、ブラジリア(ブラジル))
7月20日 ○「フロン回収・破壊法に基づく平成21年度のフロン類の破壊量の集計結果について」公表
7月21日 ○シンガポール国家環境庁との間における3Rの促進及び廃棄物管理における協力に関する基本合意書(Letter of Intent)への署名
7月22日 ○メキシコ政府主催による気候変動に関する非公式会合(〜23日、メキシコシティ(メキシコ))
○気候変動に関する非公式会合及び小沢前環境大臣とメキシコ環境大臣等とのCOP10に関する意見交換(メキシコシティ(メキシコ))
7月23日 ○小沢環境大臣(当時)米国気候変動及び生物多様性関係者との意見交換(〜24日、ワシントン(アメリカ))
7月25日 ○第34回世界遺産委員会(〜8月3日、ブラジリア(ブラジル))
7月28日 ○中央環境審議会「今後の自動車排出ガス低減対策のあり方について(第十次答申)」答申
8月2日 ○「気候変動枠組条約の下での長期的協力の行動のための特別作業部会第11回会合(AWG-LCA11)」及び「京都議定書の下での附属書I国の更なる約束に関する特別作業部会第13回会合(AWG-KP13)」(〜6日、ボン(ドイツ))
8月4日 ○「大気汚染防止法施行令の一部を改正する政令」公布
○「大気汚染防止法施行規則の一部を改正する省令」公布
8月10日 ○第2回地球生きもの委員会(国際生物多様性年国内委員会)(東京都)
8月21日 ○生物多様性国際ユース会議 in 愛知 2010(〜27日、名古屋市・三重県三重郡菰野町)
8月23日 ○第5回アジアEST地域フォーラム(〜25日、バンコク(タイ))
○SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ準備会合(〜24日、山梨県富士吉田市)
○生物多様性国際ユース会議 in 愛知 2010(〜27日、愛知県ほか)
8月27日 ○シンポジウム「TEEBとグリーンエコノミー:生物多様性と経済・ビジネスの新しいあり方」(名古屋市)
8月28日 ○第3回日中ハイレベル経済対話(〜29日、北京(中国))
8月30日 ○チャレンジ25キャンペーン・スペシャルイベント in 赤坂サカス〜CO2 25%削減表明1周年記念〜
9月2日 ○気候変動非公式閣僚級会合(〜3日、ジュネーブ(スイス))
9月3日 ○生物多様性条約締約国会議議長国閣僚級会合(ジュネーブ(スイス))
9月8日 ○第4回日中韓における化学物質管理に関する政策ダイアローグ(〜10日、東京都)
9月15日 ○「環境省関係構造改革特別区域法第2条第3項に規定する省令の特例に関する措置及びその適用を受ける特定事業を定める省令の一部を改正する省令」公布(構造改革特別区域内においてノヤギの狩猟鳥獣化)
9月16日 ○生物多様性アフリカ会議(〜17日、リーブルヴィル(ガボン))
9月18日 ○ABS地域間交渉会合(〜21日、モントリオール(カナダ))
9月20日 ○「低炭素社会国際研究ネットワーク(LCS-RNet)」第2回年次会合(〜21日、ベルリン(ドイツ))
9月22日 ○中央環境審議会「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律に基づく第一種監視化学物質に係る有害性の調査の指示について(答申)」答申
○国際生物多様性年に貢献する国連総会ハイレベル会合(ニューヨーク(米国))
9月25日 ○第6回エコツーリズム大賞表彰式
9月27日 ○第6回アジア太平洋環境開発大臣会合(MCED6)(〜10月2日)
9月30日 ○「ラムサール条約湿地潜在候補地」公表(国内172箇所を選定)
10月1日 ○第24回全国浄化槽大会開催(東京都)
○「水俣病被害者の救済及び水俣病問題の解決に関する特別措置法の救済措置の方針」に基づく一時金支給の開始
○第2回東アジア首脳会合環境大臣会合
10月4日 ○アジア3R推進フォーラム第2回会合(〜6日、マレーシア)
○「気候変動枠組条約の下での長期的協力の行動のための特別作業部会第12回会合(AWG-LCA12)」及び「京都議定書の下での附属書I国の更なる約束に関する特別作業部会第14回会合(AWG-KP14)」(〜9日、天津(中国))
○「国立・国定公園総点検事業」の結果公表(新たな国立・国定公園の指定又は大規模な拡張を行う候補地18箇所の公表)
10月5日 ○COP10に関する在京アフリカ大使との懇談会(東京都)
10月6日 ○生物多様性シンポジウム(ベルリン(ドイツ))
10月8日 ○「地球温暖化対策基本法案」閣議決定
10月9日 ○松本環境大臣の水俣訪問及び水俣病被害者団体からの意見聴取
10月11日 ○残留性有機汚染物質検討委員会第6回会合(POPRC6)(〜15日、ジュネーブ(スイス))
○カルタヘナ議定書第5回締約国会議(MOP5)(〜15日、名古屋市)
10月13日 ○ABS地域間交渉会合(〜16日、名古屋市)
10月14日 ○第9回ASEAN+3環境大臣会合/第2回東アジア首脳会合(EAS)環境大臣会合(〜15日、ブルネイ)
10月15日 ○中央環境審議会「今後の有害大気汚染物質対策のあり方について(第九次答申)」答申
○「名古屋・クアラルンプール補足議定書」の採択
10月16日 ○ABS第9回作業部会再々開会合(名古屋市)
10月18日 ○生物多様性条約第10回締結国会議(COP10)(〜29日、名古屋市)
10月19日 ○SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)発足式(名古屋市)
10月21日 ○生態系維持回復事業計画を初めて知床及び尾瀬国立公園で策定
○家電リサイクル法対象機器の不適正処理に係る勧告
○「平成21年度廃家電の不法投棄等の状況について」公表
○ノーモア・ミナマタ新潟訴訟の和解の基本的合意
10月24日 ○インドネシア環境省との間における固形廃棄物、有害・毒性廃棄物管理の分野における協力覚書への署名
○第5回日中省エネルギー・環境総合フォーラム(東京都)
10月26日 ○「廃棄物・リサイクル部会プラスチック製容器包装に係る再商品化手法専門委員会、産業構造審議会環境部会廃棄物・リサイクル小委員会容器包装リサイクルWGプラスチック製容器包装に係る再商品化手法検討会合同会合取りまとめ」の公表
○森林保全と気候変動に関する閣僚級会合(REDD+閣僚級会合)(名古屋市)
○ビジネスと生態系に関する国際対話会合(生物多様性民間参画パートナーシップ発足)(名古屋市)
10月30日 ○第22回「星空の街・あおぞらの街」全国大会(〜31日、山梨県北杜市)
11月1日 ○東京国際環境会議(東京都)
○トキ放鳥(佐渡島で13羽のトキを放鳥)
○国指定鳥獣保護区として「祗苗島」「大野原島」「冠島・沓島」「枇榔島」を新規指定
11月2日 ○3R推進全国大会(〜7日、佐賀市)
11月4日 ○気候変動枠組条約第16回締約国会議(COP16)及び京都議定書第6回締約国会合(COP/MOP6)閣僚準備会合(〜5日、メキシコシティ(メキシコ))
11月9日 ○アジア・コベネフィット・パートナーシップの立ち上げ(シンガポール)
11月13日 ○自然公園ふれあい全国大会(〜14日、鹿児島県)
11月15日 ○「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」キックオフ・イベント(東京都)
11月16日 ○ノーモア・ミナマタ近畿訴訟の和解の基本的合意
○OECD・EPR公表イベント
11月17日 ○ノーモア・ミナマタ東京訴訟の和解の基本的合意
11月23日 ○松本環境大臣の新潟訪問及び水俣病被害者団体からの意見聴取
○東アジア酸性雨モニタリングネットワーク(EANET)第12回政府間会合(〜24日、新潟)
11月24日 ○「気候変動適応の方向性」の公表
11月29日 ○気候変動枠組条約第16回締約国会議(COP16)及び京都議定書第6回締約国会合(COP/MOP6)(〜12月10日、カンクン(メキシコ))
11月30日 ○平成22年度有害廃棄物の不法輸出入防止に関するアジアネットワークワークショップ(〜12月2日、シェムリアップ(カンボジア))
○第15回日豪渡り鳥等保護協定会議(新潟市)
○第13回日中渡り鳥保護協定会議(新潟市)
12月1日 ○第10回日韓渡り鳥保護協力会合(新潟市)
○第10回 日中韓環境産業円卓会議(〜2日、ソウル(韓国))
12月6日 ○「平成21年度のフロン回収・破壊法に基づく業務用冷凍空調機器からのフロン類回収量等の集計結果について」公表
12月10日 ○「地域における多様な主体の連携による生物の多様性の保全のための活動の促進等に関する法律」公布
12月13日 ○第46回国際熱帯木材理事会(〜18日、横浜市)
12月14日 ○東アジア地域の非意図的生成POPs削減に関するワークショップ(〜15日、東京都)
○「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」に基づく防除の公示の一部改正
12月16日 ○「地球温暖化対策のための税」の平成23年度からの導入等を盛り込んだ「平成23年度税制改正大綱」閣議決定
12月17日 ○「廃棄物焼却施設の排ガス中のダイオキシン類濃度等について」(公表)
12月18日 ○国際生物多様性年クロージング・イベント(〜19日、石川県)
12月19日 ○「平成22年度土壌汚染調査技術管理者試験(第1回)」実施
12月21日 ○中長期の温室効果ガス削減目標を実現するための対策・施策の具体的な姿(中長期ロードマップ)(中間整理)報告
12月22日 ○廃棄物の処理及び清掃に関する法律の一部を改正する法律の施行期日を定める政令の公布
○廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令の一部を改正する政令の公布
○「我が国における国内排出量取引制度の在り方について(中間整理)」公表
12月27日 ○「産業廃棄物の不法投棄等の状況(平成21年度)について」公表
○「2009年度(平成21年度)の温室効果ガス排出量(速報値)について」公表
12月28日 ○「地球温暖化対策の主要3施策について」公表(地球温暖化問題に関する閣僚委員会)
平成23年  
1月17日 ○平成22年度「みどり香るまちづくり」企画コンテスト表彰式(東京都)
○中央環境審議会「水質に係る化学的酸素要求量、窒素含有量及びりん含有量の総量規制基準の設定方法について」答申
1月18日 ○「産業廃棄物の排出及び処理状況等(平成20年度実績)について」公表
1月24日 ○水銀に関する条約の制定に向けた政府間交渉委員会第2回会合(INC2)(〜28日、千葉市)
○第9回国連森林フォーラム会合(〜2月4日、ニューヨーク(アメリカ))
1月28日 ○「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則等の一部を改正する省令」の公布
2月2日 ○ABS名古屋議定書署名開放式(ニューヨーク国連本部(アメリカ))
2月3日 ○デリー持続可能な開発サミット(〜5日、ニューデリー(インド))
2月4日 ○「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」国際シンポジウム(東京都)
○「環境物品等の調達の推進に関する基本方針」(グリーン購入法基本方針)変更閣議決定
2月10日 ○第3回地球生きもの委員会(国際生物多様性年国内委員会)(東京都)
2月13日 ○砂漠化対処条約科学技術委員会第2回特別会合(〜15日、ボン(ドイツ))
2月14日 ○省エネ照明デザインフォーラム 〜省エネ照明から考える魅力的な空間づくり〜
2月15日 ○中央環境審議会「地下水汚染の効果的な未然防止対策の在り方について」答申
○「地球温暖化対策に係る中長期ロードマップ推進地域フォーラム〜低炭素社会構築に向けた地域の取組に学ぶ〜」開催
2月16日 ○国連持続可能な廃棄物管理会議〜ゼロ・ウェイストへ向けたパートナーシップ構築に関する国際会議〜(〜18日、東京都)
2月18日 ○中央環境審議会「水質汚濁防止法に基づく排出水の排出、地下浸透水の浸透等の規制に係る項目追加等について(第1次答申)」答申
○中央環境審議会「水質汚濁防止法に基づく事故時の措置及びその対象物質について」答申
2月21日 ○UNEP第26回管理理事会/グローバル閣僚級フォーラム(〜24日)
2月25日 ○第14回 環境コミュニケーション大賞 表彰作品決定
2月28日 ○「使用済自動車判別ガイドラインに関する報告書」公表
3月3日 ○ノーモア・ミナマタ新潟訴訟が和解成立
3月4日 ○「一般廃棄物の排出及び処理状況等(平成21年度)について」公表
3月5日 ○環境大臣との対話「生物多様性及び温暖化対策」(COP10及びCOP16を終えて)(東京都)
3月8日 ○五感で楽しむまちフォーラム・五感で楽しむまち大賞授与式(東京都)
○「水質汚濁防止法の一部を改正する法律案」閣議決定
3月10日 ○「低炭素社会構築の道筋を学ぶ国際シンポジウム」開催
○SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ第一回定例会合(〜11日、名古屋市)
○トキ放鳥(佐渡島で18羽のトキを放鳥)
3月14日 ○「今後の水環境保全の在り方について(取りまとめ)」公表
3月16日 ○「大気汚染防止法及び水質汚濁防止法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」及び「水質汚濁防止法施行令の一部を改正する政令」公布
○「大気汚染防止法施行規則等の一部を改正する省令」公布
3月18日 ○「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律施行令の一部を改正する政令」公布(国内希少野生動植物種の追加等)
3月22日 ○三重県桑名市五反田地内不法投棄事案に係る特定支障除去等事業実施計画(案)に対する特定産業廃棄物に起因する支障の除去等に関する特別措置法第4条第4項の規定に基づく環境大臣の同意
3月23日 ○水俣病被害者3団体(出水の会、芦北の会、獅子島の会)がチッソと紛争解決のための協定締結
3月24日 ○ノーモア・ミナマタ東京訴訟が和解成立
3月25日 ○ノーモア・ミナマタ熊本訴訟が和解成立
○「自動車排出窒素酸化物及び自動車排出粒子状物質の総量の削減に関する基本方針を変更する件」閣議決定
3月28日 ○ノーモア・ミナマタ近畿訴訟が和解成立
3月29日 ○「海洋生物多様性保全戦略」策定
3月30日 ○「自動車から排出される窒素酸化物及び粒子状物質の特定地域における総量の削減等に関する特別措置法施行令の一部を改正する政令」公布
○「自動車から排出される窒素酸化物及び粒子状物質の特定地域における総量の削減等に関する特別措置法施行規則の一部を改正する省令」公布
3月31日 ○「新規化学物質に係る試験並びに優先評価化学物質及び監視化学物質に係る有害性の調査の項目等を定める省令第二条及び第四条第四号の規定により厚生労働大臣、経済産業大臣及び環境大臣が別に定める試験」告示
○「化学的酸素要求量についての総量規制基準に係る業種その他の区分及びその区分ごとの範囲の一部を改正する告示」他2件公布
○「『フロン類等対策の現状と課題及び今後の方向性について(中間整理)』について」公表


前ページ 目次 次ページ