本文へジャンプ

環境アセスメント技術

研修

【平成25年度以前】


これまでの研修


テーマ別一覧


  1.要素別環境アセスメントの方法

  2.業種別環境アセスメントの方法

  3.環境影響評価制度等の動向

  4.環境アセスメントとコミュニケーション


1.要素別環境アセスメントの方法
要素
年度
テーマ・講師
自然環境
H25
テーマ: 環境省「環境影響評価研修」生態系評価の考え方と方法
講 師: 北海道大学大学院農学研究科森林生態系学 教授 中村 太士
テーマ: 環境影響評価に関する技術的な動向(生活環境)
講 師: 東北大学大学院生命科学研究科 教授 中静 透
テーマ: 環境影響評価に関する技術的な動向(自然環境) 〜配慮書に関する技術動向〜
講 師: 東京農業大学地域環境科学部造園科学科 准教授 荒井 歩
テーマ: 環境影響評価に関する技術的な動向(自然環境)生物多様性の評価方法 〜入口から出口まで〜
講 師: 兵庫県立大学自然・環境科学研究所 講師 三橋 弘宗
テーマ: 環境影響評価に関する技術的な動向(自然環境)
講 師: 岐阜経済大学経済学部 教授 森 誠一
テーマ: 環境影響評価に関する技術的な動向(自然環境) 〜未来から託された自然の継承〜
講 師: 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻 教授 横張 真
生物多様性
H24
テーマ: 生物多様性の評価 〜日本で生物多様性オフセットは可能か?〜
講 師: 東北大学大学院生命科学研究科 教授 中静 透
テーマ: 環境影響評価における生物多様性の評価方法
講 師: 東京農工大学名誉 教授 亀山 章
テーマ: 環境影響評価における生物多様性の評価方法
講 師: 名古屋大学大学院 工学研究科 教授 辻本 哲郎
テーマ: 生物多様性の評価方法
講 師: 兵庫県立大学 自然・環境科学研究所 講師 三橋 弘宗
テーマ: 生物多様性評価方法 〜生態系サービスの可視化〜
講 師: 長崎大学 環境科学部 教授 吉田 謙太郎
H23
テーマ: 生物多様性の評価方法
講 師: 千葉県自然保護課生物多様性センター副技監 併任 県立中央博物館副館長 中村 俊彦
テーマ: 生物多様性保全に関する技術手法 干潟生物多様性を事例に
講 師: 東邦大学理学部 教授 風呂田 利夫
テーマ: 生物多様性の評価方法
講 師:京都大学大学院農学研究科・地球環境学堂 教授 森本 幸裕
テーマ: 生物多様性の評価方法〜海洋・沿岸の生物多様性をめぐる近年の展開と発展可能性〜
講 師:九州大学大学院工学研究院 准教授 清野 聡子
H22
テーマ: 生物多様性保全に関する技術手法
講 師: 東北大学大学院生命科学研究科 教授 中静 透
テーマ: 生物多様性保全に関する技術手法
講 師: 東邦大学理学部 教授 風呂田 利夫
テーマ: 生物多様性保全に関する技術手法〜日本とアジアの河川生態系を中心に〜
講 師: 大阪府立大学大学院理学系研究科 教授 谷田 一三
テーマ: 生物多様性保全のための技術
講 師: 九州大学大学院工学府 教授 島谷 幸宏
生態系
H21
テーマ: 生態系と環境保全措置
講 師: 北海道大学 大学院 教授 中村 太士
テーマ: 生態系に関する環境影響評価
講 師: 東京農工大学 名誉教授 亀山 章
テーマ: 生態系と環境保全措置
講 師: 京都大学 地球環境学堂 教授 森本 幸裕
テーマ: 生態系と環境保全措置
講 師: 広島大学 大学院 教授 岡田 光正
H20
テーマ: 生態系に関する環境影響評価
講 師: 東京農工大学大学院 共生科学技術研究院・農学部 教授 亀山 章
テーマ: 生態系に関する環境影響評価
講 師: 京都大学大学院 地球環境学堂 教授 森本 幸裕
テーマ: 生態系に関する環境影響評価
講 師: 広島大学大学院 国際協力研究科 教授 中越 信和
H19
テーマ: 干潟生態系に関する環境影響評価の技術手法について
講 師: 東邦大学理学部生命圏環境科学科 教授 風呂田 利夫
テーマ: 干潟生態系に関する環境影響評価の技術手法について
講 師: 東京大学大学院総合文化研究科 助教 清野 聡子
H16
テーマ: 海域におけるミティゲーション技術
講 師: 広島大学大学院工学研究科 教授 岡田 光正
景観
H20
テーマ: 景観に関する環境影響評価に関して 日本の自然風景と景観アセスメント
講 師: 東京農業大学 地域環境学部 教授 熊谷 洋一
テーマ: 景観に関する環境影響評価 −開発と地域環境の折り合い方:保全と創造−
講 師: 大阪大学大学院 工学研究科 准教授 小浦 久子
テーマ: 景観アセスメント
講 師: 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 准教授 斎藤 馨
H16
テーマ: 環境影響評価における景観評価
講 師: 桐蔭横浜大学工学部教授 油井 正昭
生活環境
H25
テーマ: 環境影響評価に関する技術的な動向(生活環境)
講 師: 桜美林大学リベラルアーツ学群化学専攻 教授 片谷 教孝
テーマ: 環境影響評価に関する技術的な動向(生活環境)
講 師: 東京大学大学院新領域創成科学研究科社会文化環境学専攻 教授 佐々木 淳
テーマ: 環境影響評価に関する技術的な動向(生活環境)
講 師: 大同大学情報学部総合情報学科 教授 大東 憲二
環境影響評価に関する技術的な動向(生活環境)
講 師: 工学院大学建築学部まちづくり学科 准教授 西川 豊宏
温暖化対策
H22
テーマ: 温暖化対策等の環境保全上の課題に関する技術手法
講 師: 中央大学理工学部 教授 鹿島 茂
テーマ: 温暖化対策等の環境保全上の課題に関する技術手法
講 師: 日本大学理工学部 教授 福田 敦
テーマ: 温暖化対策等の環境保全上の課題に関する技術手法<特に都市交通に着目して>
講 師: 横浜国立大学大学院工学研究院 教授 中村 文彦
温暖化対策等の環境保全上の課題に関する技術手法 〜道路事業における温室効果ガス排出量に関する環境影響評価ガイドライン〜
講 師: 環境アセスメント学会 理事 沖山 文敏
大気・水・土壌環境
H16
テーマ: 大気環境の予測評価技術
講 師: 東京情報大学総合情報学部環境情報学科 教授 岡本 眞一
H16
テーマ: 水・土壌環境分野の環境影響評価技術
講 師: イー・アンド・イーソリューションズ(株)第1事業部 環境管理グループリーダー 主管研究員 手塚 和彦

2.業種別環境アセスメントの方法
業種
年度
テーマ
環境影響評価事例研究
H25
テーマ:環境影響評価事例研究(風力発電事業)
講 師:(一社)日本環境アセスメント協会 主任研究員 尾上 健治
テーマ:環境影響評価事例研究(火力発電所・海面埋立事業)
講 師: (財)道路環境・道路空間研究所 研究理事 並河 良治
テーマ:環境影響評価事例研究
講 師:(一社)日本環境アセスメント協会 主任研究員 宮下 一明
テーマ:環境影響評価事例研究 〜沖縄科学技術大学院大学(OIST)整備事業〜
講 師:(一社)日本環境アセスメント協会 理事 黒崎 靖介
風力発電施設
H23
テーマ:鳥の渡りと鳥衝突−風力発電施設に係る影響評価−方法
講 師:東京大学大学院農学生命科学研究科 教授 樋口 広芳
テーマ:風力発電施設に係る影響評価方法
講 師: 東京大学生産技術研究所 准教授 北澤 大輔
テーマ:風力発電施設に係る影響評価方法
講 師:京都大学大学院工学研究科 准教授 松井 利仁
テーマ:風力発電施設に係る影響評価の課題
講 師:法政大学社会学部・同大学院 教授 田中 充


3.環境影響評価制度等の動向
項目
年度
テーマ・講師
環境影響評価法
H24
テーマ: 環境影響評価法改正に伴う基本的事項等の課題
講師:法政大学社会学部 教授 田中 充
テーマ: アセス法に基づく基本的事項について
講師:東京工学大学大学院総合理工学研究科 教授 屋井 鉄雄
テーマ: アセス法に基づく基本的事項について
講師:大同大学情報学部 教授 大東 憲二
テーマ: 環境影響評価法に基づく基本的事項について
講師:早稲田大学大学院法務研究科 教授 大塚 直
テーマ: アセス法に基づく基本的事項について
講師:福岡大学法学部 教授 浅野 直人
H23
テーマ: 環境影響評価制度に係わる最近の動向
講 師: 東京工業大学総合理工学研究科 教授 屋井 鉄雄
テーマ: 環境影響評価制度の最近の動向
講 師: 名古屋大学大学院工学研究科 教授 辻本 哲郎
テーマ: 環境影響評価制度の最近の動向
講 師: 明治大学法科大学院法務研究科 教授 柳 慶一郎
テーマ: 環境影響評価法の改正と課題
講 師: 福岡大学法学部 教授 浅野 直人
H22
テーマ: 環境影響評価制度の最近の動向
講 師: 明治大学法科大学院法務研究科 教授 柳 憲一郎
テーマ: 環境影響評価制度の最近の動向
講 師: 東京工業大学総合理工学研究科 教授 屋井 鉄雄
テーマ: 環境アセス法改正の課題
講 師: 法政大学社会学部・同大学院 教授 田中 充
テーマ: 環境影響評価法の改正案と課題
講 師: 福岡大学法学部 教授 浅野 直人
H21
テーマ: 環境影響評価制度総合研究会報告と法改正の課題
講 師: 福岡大学 法学部 教授 浅野 直人
H20
テーマ: 環境政策の今後の方向と環境影響評価制度の役割
講 師: 福岡大学 法学部 教授 浅野 直人
戦略的環境
環境アセスメント制度
H21
テーマ: 戦略的環境アセスメント制度の動向と運用の課題
講 師: 法政大学 社会学部 教授 田中 充
テーマ: 戦略的環境アセスメント
講 師: 東京工業大学 大学教授 屋井 鉄雄
テーマ: 戦略的環境アセスメントについて
講 師: 名古屋大学 大学教授 辻本 哲郎
H20
テーマ: 戦略的環境アセスメントの動向と運用の課題
講 師: 法政大学 社会学部 政策科学研究科 教授 田中 充
テーマ: 戦略的環境アセスメントの動向
講 師: 元 滋賀県立大学 環境科学部 環境計画学科 教授 石川 義紀
H19
テーマ: 戦略的環境アセスメントの動向と地域環境情報
講 師: 東京工業大学大学院総合理工学科 教授 屋井 鉄雄
テーマ: 戦略的環境アセスメントの動向と地域環境情報
講 師: 滋賀県立大学環境科学部環境計画学科 元教授 石川 義紀
H16
テーマ: 戦略的環境アセスメント制度について
講 師: 明治大学大学院法務研究科 教授 柳 憲一郎
審査のポイント
H21
テーマ: 環境影響評価事案の審査のポイント
講 師: 北海道環境生活部環境局 環境政策課 主査 上田 一徳
テーマ: 環境影響評価事案の着目点
講 師: 千葉県環境生活部 環境政策課 環境評価・指導室 副課長(兼)室長 山本 洋治
テーマ: 環境影響評価事案の審査事例〜審査のポイント〜
講 師: 大阪府 環境農林水産部 環境管理室 環境保全課 課長補佐 奥田 孝史
テーマ: 環境影響評価事案の審査のポイント
講 師: 福岡市環境局 温暖化対策部 環境調整課 環境影響評価 係長 井上 武弘
H16
テーマ: 環境影響評価法の概論と審査事例
講 師: 環境省総合環境政策局環境影響評価課 境影響審査室長 笠井 俊彦
既存アセスの事例紹介
H24
テーマ: 既存アセスの事例紹介〜埼玉県における戦略的環境影響評価の実施状況等について〜
講師:埼玉県環境部環境政策課 企画・環境影響評価担当 主査 田中 誠
テーマ: 既存アセスの事例紹介〜藤前干潟埋立アセスとその後〜
講師:北名古屋市 清掃工場建設準備室 参事 加藤 明
テーマ: 既存アセスの事例紹介(1)「海面処分場の緩傾斜護岸がもたらす海域環境の再生・創造効果について」
講師:大阪湾広域臨海環境整備センター 環境課長 樋口 進
テーマ: 既存アセスの事例紹介(2)「広島湾五日市地区港湾整備事業」
講師:広島県環境県民局 環境保全課 環境評価・瀬戸内海グループ 松浦 孝易
テーマ: 既存アセスの事例紹介「福岡空港の将来計画検討」〜抜本的な空港能力向上方策について〜
講師:国土交通省九州地方整備局 福岡空港プロジェクトチーム室長 森住 直樹

4.環境アセスメントとコミュニケーション
項目
年度
テーマ
パブリックコンサルテーション
H19
テーマ: 環境アセスメントにおけるパブリックコンサルテーション
講 師: 早稲田大学理工学術院 教授 村山 武彦
テーマ: 環境アセスメントにおけるパブリックコンサルテーション
講 師: 大阪大学コミュニケーションデザインセンター 教授 小林 傳司
H18
テーマ: 途上国の環境アセスメントにおけるパブリックコンサルテーション
講 師: (独)国際協力機構国際総合研修所 国際協力専門員 田中 研一
H17
テーマ: 方法書段階におけるパブリックコンサルテーション
講 師: パシフィックコンサルタンツ(株)環境事業本部 環境部 真田 純子
テーマ: NPOの役割とパブリックコンサルテーション
講 師: 東京大学工学系研究科・工学部 助教授 田中 弥生
市民参加
H18
テーマ: 事業構想段階における市民参加
講 師: 東京理科大学理工学部土木工学科 准教授 寺部 慎太郎
テーマ: 環境アセスメントにおけるコミュニケーションの意義
講 師: 関東学院法学部 准教授 織 朱實
テーマ:ファシリテーションの意義と手法
講 師: (財)計量計画研究所都市政策研究室 室長 矢嶋 宏光
テーマ: NGOから見た環境アセスメントの課題
講 師: (財)日本自然保護協会保護・研究部 研究担当専門部長 開発 法子
テーマ: 市民の立場からみた環境アセスメントの課題
講 師: NPO地域づくり工房 代表理事 傘木 宏夫

テーマ: 専門家から見た住民、住民から見た専門家
講 師: (独)大学評価・学位授与機構 助教授 田中 弥生
H17
テーマ: 事業構想段階における市民参加
講 師: 高知工科大学工学部社会システム工学科 助教授 寺部 慎太郎
テーマ: コミュニケーションの意義と手法
講 師: 大阪大学コミュニケーションデザインセンター 教授 小林 傳司
テーマ: 自然再生の考え方〜地域合意による目標設定と住民参加によるモニタリング
講 師: 北海道大学大学院農学研究科 教授 中村 太士
H16
テーマ: 環境影響評価における住民参加
講 師: 早稲田大学理工学部 教授 村山 武彦



年度別 研修概要一覧

【平成25年度】
1. 事前学習の手引き [PDF 544KB]
2.研修カリキュラム(日程表)
1)札幌会場 [PDF 49KB] 2)仙台会場 [PDF 52KB] 3)東京会場 [PDF 54KB] 4)名古屋会場 [PDF 52KB] 5)大阪会場 [PDF 49KB]
6)広島会場 [PDF 48KB] 7)福岡会場 [PDF 53KB]
【平成24年度】
1.研修案内 [PDF 327KB]   事前学習の手引き [PDF 618KB]
2.研修カリキュラム(日程表)
1)仙台会場 [PDF 46KB] 2)東京会場 [PDF 43KB] 3)名古屋会場 [PDF 44KB] 4)大阪会場 [PDF 48KB] 5)福岡会場 [PDF 43KB]
3.環境アセスメントにおけるコミュニケーションについての意見交換会
1)研修内容 [PDF 3,383KB] 2)発表要旨 [PDF 1,241KB]
【平成23年度】
1.研修案内 [PDF 391KB]   事前学習の手引き [PDF 484KB]
2.研修カリキュラム(日程表)
1)名古屋会場 [PDF 89KB]   2)東京会場 [PDF 89KB]   3)大阪会場 [PDF 89KB]   4)福岡会場 [PDF 89KB]
3.環境アセスメントにおけるコミュニケーションについての意見交換会
1)研修内容 [PDF 388KB]   2)発表要旨 [PDF 465KB]
【平成22年度】
1.研修案内 [PDF 403KB]   事前学習の手引き [PDF 475KB]
2.研修カリキュラム(日程表)
1)仙台会場 [PDF 82KB]   2)東京会場 [PDF 80KB]   3)大阪会場 [PDF 77KB]   4)福岡会場 [PDF 79KB]
3.環境アセスメントにおけるコミュニケーションについての意見交換会
1)研修内容 [PDF 335KB]   2)発表要旨 [PDF 520KB]
【平成21年度】
1.研修案内 [PDF 363KB]   事前学習の手引き [PDF 285KB]
2.研修カリキュラム(日程表)
1)札幌会場 [PDF 108KB]   2)東京会場 [PDF 107KB]   3)大阪会場 [PDF 109KB]   4)福岡会場 [PDF 110KB]
3.環境アセスメントにおけるコミュニケーションについての意見交換会
1)研修内容 [PDF 1,138KB]   2)発表要旨 [PDF 266KB]
【平成20年度】
1.研修案内 [PDF 478KB]   事前学習の手引き [PDF 62KB]
2.研修カリキュラム(日程表)
1)東京会場 [PDF 11KB]   2)大阪会場 [PDF 11KB]   3)福岡会場 [PDF 11KB]
3.環境アセスメントにおけるコミュニケーションについての意見交換会
1)研修内容 [PDF 65KB]   2)発表要旨 [PDF 34KB]
【平成19年度】
1.研修カリキュラム(日程表)
1)東京会場 [PDF 10KB]  2)大阪会場 [PDF 10KB]
2.環境アセスメントにおけるコミュニケーションについての意見交換会
1)研修内容 [PDF 55KB]   2)発表要旨 [PDF 18KB]
【平成18年度】
【平成17年度】
【平成16年度】


独学研修マニュアルについて


 独学研修マニュアルは、研修で取り上げたテーマについて、研修に参加できなかった環境影響評価実務関係者が、「環境影響評価情報支援ネットワーク」内の様々な既往コンテンツ等を活用して、独学でも学習ができるよう取りまとめたものです。関連テーマに関する詳細な知識、技術等の習得を可能にするため、テーマ毎に環境影響評価情報支援ネットワーク内等の主要なコンテンツに直接アクセスできるよう配慮しました。
 平成23年環境影響評価法の一部改正を取り上げた以下のテーマを中心に掲載しています。

1.環境アセスメント制度の概要について [PDF 433KB]

2.戦略的環境アセスメントの動向について [PDF 182KB]

3.生態系に関する環境影響評価について [PDF 157KB]

4.景観に関する環境影響評価について [PDF 143KB]

5.環境アセスメント図書の審査について [PDF 273KB]

6.環境アセスメントにおけるコミュニケーション [PDF 234KB]