本文へジャンプ

アセスメント技術

検索キーワード集で調べる

・実施されている環境保全措置や関心の高い環境要素を参考に、下表の部分について、キーワードを紹介しています。

は、既存の環境影響評価事例に基づき、実際に講じられている環境保全措置、有効な環境保全措置の充実度、周辺の住民等の方々が特に関心を持つ項目などについての検討を参考に、選定をしています。環境影響評価法における各対象事業の参考項目とは異なりますので、ご注意下さい。○は、環境影響評価法の参考項目のうち、ここで選定しなかったものです。

・参照したい部分を選択して下さい。関連するキーワード(例)をみることができます。


 

【1】法の対象事業となっている事業に関連するもの

工事の
実施
(工事中)
土地又は工作物の存在及び供用(供用後)
道路 河川 鉄道 飛行場 発電所 廃棄物
最終
処分場
埋立て
・干拓
面開発
(工事中と同じ)
大気環境 大気質(窒素酸化物
・いおう酸化物・
浮遊粒子状物質・
粉じん等)
騒音
振動
悪臭
水環境 水質(水の汚れ・
水の濁り・水温)

(陸上・海上)
地下水 地下水の水位
その他 流況
雨水排水
動物
植物
生態系
景観
人と自然との触れ合い活動の場
廃棄物等
温室効果ガス等

・埋立て・干拓事業の供用後とは、埋立地又は干拓地の存在を意味し、埋立地や干拓地に設置される工作物は含みません。


 

【2】条例の対象事業(都道府県・政令市)となっている事業に関連するもの

工事の
実施
(工事中)
土地又は工作物の存在及び供用(供用後)
廃棄物
処理施設
工場・
事業場
高層
建築物等
大気環境 大気質(窒素酸化物
・いおう酸化物・
浮遊粒子状物質・
粉じん等)
騒音
振動
悪臭
その他 低周波音
水環境 水質(水の汚れ・
水の濁り・水温)

(陸上・海上)
地下水 地下水の水位
その他 流況
雨水排水
動物
植物
生態系
景観
人と自然との触れ合い活動の場
廃棄物等
温室効果ガス等

は、既存の環境影響評価事例に基づき、実際に講じられている環境保全措置、有効な環境保全措置の充実度、周辺の住民等の方々が特に関心を持つ項目などについての検討を参考に、選定をしています。環境影響評価法における各対象事業の参考項目とは異なりますので、ご注意下さい。

・都道府県や政令市における環境影響評価制度の対象事業については、事例数の多い事業を中心に選定しています。