環境影響評価法に基づく
手続中の環境アセスメント事例

一覧へ戻る

都道府県名 福島県 地方公共団体別のページへ
計画又は事業名称 (仮称)阿武隈南部風力発電事業
事業規模 最大175,000kW(2,000-3,500kW級×最大50基)
事業区分 発電所
手続状況 方法書
事業実施区域 屹兎屋山とその南側支稜及び西側支稜を含む福島県いわき市双葉郡広野町及び楢葉町の行政界付近の山稜上
関係地域 福島県いわき市、楢葉町、広野町、川内村
計画策定者又は事業者 エコ・パワー株式会社
縦覧・公表期間
配慮書公表期間 ---
※配慮書一般意見締切日 ---
方法書縦覧期間 2017年1月13日(金)〜2017年2月13日(月)
※方法書一般意見締切日 2017年2月27日(月)
準備書縦覧期間 ---
※準備書一般意見締切日 ---
評価書縦覧期間 ---
報告書公表期間 ---
説明会
準備書説明会   ---
 開催場所  
方法書説明会   2017年1月23日(月)
 開催場所   24日、26日、29日
知事・大臣意見等
配慮書環境大臣意見 ---  ---  --- 
方法書知事意見 2017年6月26日(月)
方法書市長意見 ---
方法書環境大臣意見 ---
準備書知事意見 ---
準備書市長意見 ---
評価書環境大臣意見 ---
報告書環境大臣意見 ---
備考 環境影響評価方法書に対する経済産業大臣意見:2017年7月10日
本事業は「(仮称)阿武隈風力発電構想」として計画段階環境配慮書の手続きがなされた後、平成28年8月17日付けで一部の事業承継をし分割した事業。 

表の見方(説明)