環境影響評価法に基づく
手続中の環境アセスメント事例

一覧へ戻る

都道府県名 愛知県 地方公共団体別のページへ
計画又は事業名称 中部国際空港沖公有水面埋立事業
事業規模 埋立て区域約250-350ha(浚渫土砂約3,800万km3)
事業区分 埋立て及び干拓
手続状況 方法書
事業実施区域 愛知県常滑市セントレア地先公有水面
関係地域 常滑市、知多市、美浜町
計画策定者又は事業者 国土交通省中部地方整備局
縦覧・公表期間
配慮書公表期間 2016年3月8日(火)〜2016年4月7日(木)
※配慮書一般意見締切日 ---
方法書縦覧期間 2017年3月29日(水)〜2017年4月28日(金)
※方法書一般意見締切日 2017年5月12日(金)
準備書縦覧期間 ---
※準備書一般意見締切日 ---
評価書縦覧期間 ---
報告書公表期間 ---
説明会
準備書説明会   ---
 開催場所  
方法書説明会   2017年4月11日(火)
 開催場所   常滑市民文化会館ホール(19時)
知事・大臣意見等
配慮書環境大臣意見 2016年5月23日(月)  ---  --- 
方法書知事意見 ---
方法書市長意見 ---
方法書環境大臣意見 ---
準備書知事意見 ---
準備書市長意見 ---
評価書環境大臣意見 ---
報告書環境大臣意見 ---
備考 ※配慮書までの事業名は「名古屋港で発生する浚渫土砂の新たな処分場計画」  

表の見方(説明)