アセスメント制度

戦略的環境アセスメントに関する国際ワークショップ資料[PDF]

戦略的環境アセスメントTOPへ戻る

表紙

目次

ごあいさつ 岡田康彦 環境庁企画調整局長……………………………………… p.1

Greetings Yasuhiko Okada

     Director-General, Planningand Coordination Bureau, Environment Agency, Government of Japan

プログラム………………………………………………………………………………p.2

講師紹介…………………………………………………………………………………p.3

「戦略的環境アセスメントの意義とその将来」……………………………………p.4

  マリア・パルティダリオ 国際影響評価学会前会長、リスボン新大学教授

                             (資料中の表)

 “Significance and the future of Strategic Environmental Assessment”

   Maria Rosario Partidario

   Past-President, International Association for Impact Assessment, Professor, New University of Lisbon

                             (資料中の表)

「戦略的環境アセスメント:制度の整備、実践による経験と将来の方向」……p.22

  バリー・サドラー 環境アセスメント研究所所長

 “Strategic Environmental Assessment: International Arrangements,

 Practical Experience and Future Directions”

   Barry Sadler, Chief Executive, Institute of Environmental Assessment

「オランダのSEAの現状」…………………………………………………………p.40

  ロブ・フェルヒーム オランダ環境影響評価委員会事務局

  ジョス・トンク オランダ住宅国土計画環境省

 “Present Status of SEA in the Netherlands”

      Rob Verheem, Adjunct-Secretary at the Netherlands Commission for Environmental Impact Assessment

      Jos Tonk, Ministry of Housing, Spatial Planning and the Environment

「日本におけるSEAの可能性」…………………………………………………… p.57

  原科 幸彦 東京工業大学教授、国際影響評価学会日本支部代表