アセスメント制度

最近の戦略的環境アセスメント等を巡る取組

戦略的環境アセスメントTOPへ戻る

地方公共団体における検討状況

  1. 埼玉県:埼玉県戦略的環境影響評価実施要綱(平成14年3月)
  2. 東京都:計画段階環境影響評価制度の条例化(平成15年1月)
  3. 広島市:多元的環境アセスメント実施要綱(平成16年4月)
  4. 横浜市:横浜市環境影響評価条例(平成23年8月)
  5. 京都市:京都市計画段階環境影響評価要綱(平成16年10月)
  6. 千葉県:千葉県計画段階環境影響評価実施要綱(平成20年3月)

(参考)他省庁における関連する動き

[1] 国土交通省

[2] 農林水産省

農業農村整備事業の計画等について、どのような環境配慮をすべきか、学識経験者等で構成する委員会において検討中

[3] 国際協力機構において、

JICA環境社会配慮ガイドラインにSEAの考え方を導入(平成16年4月)

平成22年4月に、新たな「JICA環境配慮ガイドライン」を公布。