屋久島世界遺産センターのホームページへようこそ!!
トップページへ センター紹介へ 世界遺産へ 国立公園へ 登山情報へ エコツーリズムのページ リンクへ
コンテンツ 屋久島エコツーリズムの体系 ガイド登録・認定制度 縄文杉登山におけるエコツーリズム ウミガメ観察におけるエコツーリズム 西部地域におけるエコツーリズム 里のエコツーリズム

ガイド登録・認定制度

 平成16年度から屋久島地区エコツーリズム推進協議会(当時)に設置された、 ガイド登録・認定制度作業部会では、一定の登録条件を満たしたガイドを登録する ガイド登録制度を平成17年度に構築し、平成18年度から運用を開始しています。
 制度の概要は、下記の登録条件を満たしたものを屋久島ガイドとして3年間登録し、 協議会が公表等を行うというものです。

 その後屋久島町では、持続可能な観光と地域振興のために、資源の保全と利用が調和する適正な利用ルールを設定し、それを啓発・実践するガイド活動を推進するため、平成25年度から「屋久島ガイド登録認定制度検討部会」を設置し、会議を重ねました。そして、平成28年度に新たな認定制度として「屋久島公認ガイド」が構築されました。 屋久島公認ガイド



△ページトップに戻る


All Rights Reserved, Copyright Ministry of the Environment.