ここから本文です。

小笠原国立公園の見どころ

父島列島

兄島海域公園
兄島海域公園の写真
兄島海域公園
兄島の南側に位置する海域。透明度が高く、サンゴ礁のなかを色とりどりの魚が群れをなして泳いでいます。海域のエコツアーなどで訪れることができます。
宮之浜
宮之浜の写真
版権:小笠原村
宮之浜
父島北部に位置するビーチ。目の前に兄島が見え、ロケーションが良く、海中にはサンゴ礁が発達し、魚の種類も多いことからシュノーケリング向きです。ただし沖に出ると潮流が速く危険なので、ブイより外側には行かないように。
長崎展望台
長崎展望台の写真
長崎展望台
電信山遊歩道の終点にある展望地で、眼下にはワシントンビーチ、兄島瀬戸、そして瀬戸越しには島を望むことができます。
旭山
旭山の写真
旭山
二見港の東側に位置する標高267mの山。入口の駐車場から徒歩30分で登頂できます。頂上からは二見港を一望することができます。
ウェザーステーション展望台
ウェザーステーション展望台の写真
ウェザーステーション展望台
父島の西側に位置する展望台。水平線に沈む夕陽の絶好のポイントで、天気が良いと多くの人でにぎわいます。シーズン中はホエールウォッチングを楽しむこともできます。
東平アカガシラカラスバトサンクチュアリ
東平アカガシラカラスバトサンクチュアリの写真
東平アカガシラカラスバトサンクチュアリ
アカガシラカラスバトをはじめとする固有種や希少種が多くみられる地域です。森林生態系保護地域のため、入林許可を受けたガイドの同行が必要です。
小港海岸
小港海岸の写真
小港海岸
海岸林のトンネルを抜けると白い砂浜が広がります。波の静かな遠浅の海岸なので、海水浴に適しています。村営バスでアクセスできます。
南島
南島の写真
南島
石灰岩から成る沈水カルスト地形の島であり、真っ白な砂と青い海のコントラストの美しい景観が見られます。上陸の際は東京都認定ガイドの同行が必要です。

母島列島

北港
北港の写真
北港
北進線を北上した終点にある北港園地は、ビロウ葺の休憩舎があり、面する湾では、シュノーケリングを楽しむことができます。また、かつて北村集落のあった場所で、小学校跡などが残っています。
石門
石門の写真
石門
高さ20mにも及ぶウドノキ、シマホルトノキなどからなる湿性高木林の、鬱蒼とした雰囲気が楽しめます。東京都認定ガイドの同行が必要です。
乳房山
乳房山の写真
乳房山
標高463mの母島最高峰。天気が良ければ、美しい母島属島の島しょ景観が望めます。また、遊歩道沿いにハハジマノボタンなどの多くの固有植物が見られます。
御幸之浜
御幸之浜の写真
御幸之浜
サンゴ礁の広がる美しい海中景観が見られることから、海域公園地区にも指定されており、シュノーケリングで楽しむことができます。また、海岸では、貨幣石という大型有孔虫の化石が見られます。
南崎海岸
南崎海岸の写真
南崎海岸
起伏が穏やかなビロウとタコノキの林を抜けると、サンゴ礁が美しい海岸が広がります。シュノーケリングに最適ですが、沖合は流れが速いため注意が必要です。
南崎小富士
南崎小富士の写真
南崎小富士
南崎の遊歩道の終点にある小富士からは、海側に、母島属島のつらなる島並景観を、反対側に乳房山まで眼下に広がる乾性低木林の、美しい景観を望むことができます。
千尋岩(ハートロック)
千尋岩(ハートロック)の写真
千尋岩(ハートロック)
父島南部に連なる海食崖の一角に存在する高さ約200mの巨大なハート。上部のラテライト土壌が雨で流れ、岩を染色したと考えられています。トレッキングツアーの目的地となっており、一面に広がる海原からは冬期にザトウクジラが観察できます。眼下の海中ではイルカ類やオニイトマキエイ(マンタ)が見られます。

生きもの

サンゴ礁
サンゴ礁の写真
サンゴ礁
温和な亜熱帯に位置する小笠原では、多くの造礁性サンゴが生息しています。スノーケリングやダイビングにより、造礁性サンゴが作る海中景観を楽しむことができます。
アオウミガメ
アオウミガメの写真
アオウミガメ
世界の熱帯、亜熱帯に広く分布しており、小笠原は日本最大の産卵地となっており、産卵期には、夜、砂浜で遭遇することがあります。ウミガメの産卵に影響を与えないよう、自主ルールが定められています。
オガサワラオオコオウモリ
アオウミガメの写真
オガサワラオオコオウモリ
小笠原で唯一の固有ほ乳類です。花の蜜や植物の実を食べるので「フルーツ・バッド」とも呼ばれています。ウォッチングの自主ルールが定められており、コウモリに配慮したナイトツアーが行われています。
ミナミハンドウイルカ
ミナミハンドウイルカの写真
ミナミハンドウイルカ
北太平洋の西側、オーストラリア付近の南太平洋、インド洋などの温暖な海の沿岸に生息しており、小笠原は世界でも有数のイルカのウォッチングポイントです。イルカの生息に影響を与えず、参加者の安全を確保することを目的にした自主ルールにより、ドルフィンスイム・ウォッチングを楽しむことができます。
ザトウクジラ
ザトウクジラの写真
ザトウクジラ
日本の小笠原や南西諸島各地が冬季の主な繁殖地で、小笠原では、エコツーリズムの先駆けとも言われる自主ルールのもとで、ホエールウォッチングが行われています。

アクティビティ

スノーケリング
スノーケリングの写真
スノーケリング
沿岸では、スノーケリングによって、気軽に豊かな造礁性サンゴや、熱帯魚などの海中景観を楽しむことができます。
スキューバダイビング
スキューバダイビングの写真
スキューバダイビング
気を詰めたタンクを使っての潜水手法です。外洋に囲まれた小笠原国立公園では、イソマグロやカンパチのほか、カーテンのような魚の群れや、カラフルな熱帯魚を見ることができます。