未来に引き継ぐ大自然 国立公園

十和田・奥入瀬・八甲田十和田八幡平国立公園

トップへ
ここから本文です。
原始の森に囲まれたカルデラ湖と清流
二重カルデラの火口がそのままに残る十和田湖。外輪山の展望台からは湖の全貌が楽しめ、湖を就航する観光船からはカルデラの内壁を望めます。湖畔の拠点、休屋休平には古くから水神信仰を集める十和田神社があり、十和田湖から流れ出る奥入瀬渓流は、幾重にも続く流れと滝で見る人の心を奪います。春の新緑、東北の短くも力強い夏の緑、秋の紅葉、冬の静かで美しい雪化粧、四季折々の風景が広がります。
十和田・奥入瀬
名峰八甲田、深い森と湧水がつくる湿原
「八」:たくさんの、「甲」:山と、「田」:湿地が織りなす地、八甲田。名前の由来が示すように、噴火により形成された山岳地と、湧水がつくる湿原や湖沼が点在しています。大地にはブナなど落葉広葉樹の深い森が覆い、全国有数の温泉も随所にわいています。冬は豪雪で知られ、厳しくも力強い自然が残されてきています。
八甲田
十和田ビジターセンター
十和田ビジターセンターは世界に誇る美しさで多くの人を魅了する十和田湖のほとり、休屋休平にあります。十和田湖、奥入瀬渓流、八甲田の国立公園の楽しみ方をご案内・ご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせ、お立ち寄りください。館内の展示では、国立公園に指定された素晴らしい自然の魅力、不思議をご紹介します。ラウンジでは美しい十和田湖の景色を目の前に、ゆっくりとコーヒーやお茶でおくつろぎいただけます。
十和田ビジターセンター