未来に引き継ぐ大自然 国立公園

阿寒・摩周・屈斜路阿寒摩周国立公園

トップへ
ここから本文です。

雌阿寒岳登山コース

雌阿寒岳登山コースの写真
タイプ
登山
所要時間
5時間45分
距離
9.9 km
阿寒エリアを一望する火山の絶景。

コース概要

雌阿寒温泉から頂上を経由しオンネトーへ下る、見晴らしの良い、火山・森・湖を満喫できる人気の周回コースです。アカエゾマツの純林の中を抜け、さらにハイマツ帯を通り過ぎる5合目ごろから、振り返ると眼下に青い水をたたえたオンネトーと、遠くに大雪山系を望むことができます。山頂からは南北それぞれ噴煙を上げる複数の火口を望み、地球の息吹を感じることができます。下りは阿寒富士との鞍部にあるお花畑を楽しみながらオンネトーのキャンプ場に下りていき、オンネトー湖畔と森の中を通る遊歩道コースを通って雌阿寒温泉に戻ります。

見どころ

火口越しにみる阿寒湖と雄阿寒岳
火口越しにみる阿寒湖と雄阿寒岳の写真

雌阿寒岳火口

雌阿寒岳は 阿寒湖の南西に位置する阿寒山群の主峰で、10の山が複雑な山体を形成した複式火山です。主峰のポンマチネシリ(標高1,499 m)からは、南にポンマチネシリ火口と噴煙の向こうに阿寒富士(標高1,476 m)、北の火口・噴煙の向こうに阿寒湖・雄阿寒岳の雄大なパノラマを望めます。

雌阿寒岳に咲く高山植物
雌阿寒岳に咲く高山植物の写真

メアカンフスマ

雌阿寒岳では、雪が融けた6月頃からさまざまな高山植物を見ることができます。山の名前が付いたメアカンキンバイ、メアカンフスマを筆頭に、イワブクロやコマクサ、イワギキョウ、ミネズオウなど、岩場にカラフルな色どりを添えてくれます。なかでも、阿寒富士との鞍部に広がるお花畑は広大で、絶好の休憩ポイントとなっています。

湖畔から眺めるオンネトーの表情
湖畔から眺めるオンネトーの表情の写真

「五色沼」と呼ばれるオンネトー

オンネトーは雌阿寒岳の西側にある堰止湖で、アイヌ語で「年老いた・大きな(オンネ)」「湖・沼(トー)」を意味します。天候や見る位置、時間などによって湖水の色がさまざまに変化することから「五色沼」とも呼ばれます。青い湖が、残雪や濃緑・紅葉など季節ごとに素晴らしいコントラストを見せてくれます。

コースマップ

雌阿寒岳登山コース周辺

コースタイム

スタート
1
野中温泉
すぐ
2
登山口(雌阿寒温泉コース)
150分
3.3 km
3
雌阿寒岳頂上
120分
4.2 km
4
登山口(オンネトーコース)
75分
2.4 km
5
野中温泉
ゴール
※コースタイムや距離は目安です。