• 世界の森林と保全方法
  • 森林保全と企業
  • パートナーシップによる保全
  • 森林保全の制度
  • 事例とデータベース
  • 活動報告
  • 参考資料

フォレスト パートナーシップ・プラットフォーム ホーム > パートナーシップによる森林保全

パートナーシップによる森林保全

企業が海外で森林保全活動に取り組むには、技術的知見、活動地の政府・コミュニティ等との調整などに関して多くの課題があります。一方、海外で森林保全活動を行っている日本のNGO/NPOには現場経験があり、ノウハウや地元ネットワークを持っていますが、資金的に不安定な状況にあります。両者によるパートナーシップは、双方の課題を達成し、効果的で安定した活動を進めるために有効だと考えられます。

NGO/NPOとのパートナーシップ>

海外で森林保全活動をしている日本のNGO/NPOの森林保全活動の内容、企業とNGO/NPOとの連携の類型や成功の秘訣について紹介します。

詳しく

パートナーシップの効果と課題>

企業とNGO/NPOの双方から見た連携の効果と課題、また連携の課題とされるNGO/NPOの能力形成について、具体的にどのような能力が求められるのかを紹介します。

詳しく

国際機関を通じた森林保全分野への支援>

国際熱帯木材貿易機関(ITTO)は、我が国に本部がある国際機関で、熱帯林の持続可能な経営を促進するため、加盟国共通の取組や熱帯諸国での現地プロジェクトなどを実施しており、民間企業とのパートナーシップにも積極的に取り組んでいます。

詳しく

様々な分野でのパートナーシップの事例>

企業とNGO/NPOによる連携は、森林保全以外の様々な分野で広がっています。NPOの基盤強化を支援するプログラム、教育や医療分野に特化した支援プログラムなど、様々な分野での企業とNGO/NPOの連携事例6つを紹介します。

詳しく

NEW

企業×NGO/NPOで世界の森を守る
フォレストパートナーシップ・ガイドライン>

企業とNGO/NPOとの連携による海外での森林保全活動を円滑に進めるために、留意すべき点と役立つ情報について、ガイドラインにまとめました。

詳しく