• 世界の森林と保全方法
  • 森林保全と企業
  • パートナーシップによる保全
  • 森林保全の制度
  • 事例とデータベース
  • 活動報告
  • 参考資料

フォレスト パートナーシップ パートナー ホーム > 事例とデータベース > 特定非営利活動法人 内モンゴル沙漠植林交流協会

事例とデータベース

NGO/NPO情報

特定非営利活動法人 内モンゴル沙漠植林交流協会

団体の概要

住所 311-2221
茨城県鹿嶋市荒野1640-150
Tel / Fax 0299-69-4539 / 0299-69-4539
E-mail sabakushokurin@rio.odn.ne.jp
URL http://www1.odn.ne.jp/sabakusyokurin/

森林保全活動の内容

活動名称 内モンゴル自治区沙漠植林活動
理念・目的
  • 森林の減少・劣化の防止に取り組むため
  • 環境教育のため
  • 内モンゴルの砂が日本へ降砂している現況を少しでも改善したく、現地の緑化によって日中友好と、現地の方々に森の大切さを理解していただく活動を展開している。

場所 中華人民共和国/内モンゴル自治区ホルチン砂漠
期間

2002〜2013

活動の分類
  • 植林活動
  • コミュニティ林業、社会林業への支援
規模

500万ヘクタールのうち100ヘクタール。 10年間で 3万本

連携 なし
内容・特徴
連携機関
企業との連携の希望 あり
企業への期待
企業へのメッセージ

当NPOは、ボランティアを主体に活動をしてきたため、資金源に限りがあり、善意の個人の集まりで活動してまいりましたが、NPO法人格を取得してからは、会員の高年齢化と、会員の有力者の死亡などによって、弱体化している。若者へのアプローチを課題にしている。収入が確保されている、意識ある方々を派遣していただけると嬉しいです。

掲載HP http://www1.odn.ne.jp/sabakusyokurin/
更新年月 2012-03

Pagetop