• 世界の森林と保全方法
  • 森林保全と企業
  • パートナーシップによる保全
  • 森林保全の制度
  • 事例とデータベース
  • 活動報告
  • 参考資料

フォレスト パートナーシップ パートナー ホーム > 事例とデータベース > 特定非営利活動法人世界の砂漠を緑で包む会

事例とデータベース

NGO/NPO情報

特定非営利活動法人世界の砂漠を緑で包む会

団体の概要

住所 921-8015
石川県金沢市東力2丁目100番
Tel / Fax 076-287-0389 / 076-287-0389
E-mail tutumkai@vmail.plala.or.jp
URL http://www8.plala.or.jp/tutumkai

森林保全活動の内容

活動名称 内モンゴル阿拉善(アラシャン)砂漠緑化及び貧困遊牧民支援事業、天津大港区防砂・防風林植林事業
理念・目的
  • 森林の減少・劣化の防止に取り組むため
  • 地域社会に貢献するため
  • 環境教育のため
場所 中華人民共和国/モンゴル阿拉善盟、天津市大港区
期間

2003〜

活動の分類
  • 植林活動
  • 自然環境教育
  • 森林の問題に関する調査や普及啓発
規模

植林:約180万本、面積:約1,700ヘクタール

連携 あり
内容・特徴

阿拉善盟:貧困遊牧民生活支援事業。植林した木に実がなり、種となり、その種を採取し政府に売る。砂漠緑化は、耐乾性、耐寒性、耐塩性の植物で、その地域に自生していた植物を、混栽し草原の再生を図る。天津:耐塩性の植物。

連携機関
  • 行政団体(阿拉善盟政府、阿拉善黄河経済文化促進協議会、天津市林業局、中国緑化基金会)
企業との連携の希望 あり
企業への期待
  • 資金面での支援
  • 広報面での支援
企業へのメッセージ

森林保全活動に感心のある企業でなくとも、経営理念や経営指針に貢献を謳っているであろうから、単に掲げるだけでなく、行動に移すことが大事である。

掲載HP http://www8.plala.or.jp/tutumkai/enkakutososhiki.htm
更新年月 2011-03

世界の砂漠を緑で包む会(天津植林)
<写真クリックで拡大>

Pagetop