自然再生ネットワーク

環境省自然環境・生物多様性自然再生ネットワーク自然再生の取組事例森・里・川・海をつなぐ自然再生(H16年度業務)>事例紹介[佐賀県松浦郡]

自然再生の取組事例

自然環境に関する民間団体の活動について、河川、里山、森林、海辺などの各フィールドごとに、活動現場の取り組みを取材してきました。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 |

前のページへ

河川の氾濫原「アザメの瀬」の再生[松浦川流域での遊水地―佐賀県]

松浦川が流れる佐賀県松浦郡相知町では、洪水に悩まされてきた場所がある。「アザミ(地元ではアザメ)の瀬」と呼ばれる地点で、国土交通省は洪水対策として堤防に代わって遊水方式を計画、この環境に生物を取り戻し、人と生物のふれあいを再生する住民参加型の事業を進めている。住民との復元した氾濫原によって、伝統の漁法やこどもたちの川遊びも戻るなど、人と自然のつながりの再生に期待が掛かる。

■ 九州におけるアザメの瀬の位置
九州におけるアザメの瀬の位置画像

■ 整備イメージ図
整備イメージ図画像

地図、整備イメージ図とも、国土交通省九州地方整備局より

前のページへ


ページトップへ

HOME