自然再生協議会では、地域の自然再生の全体的な
  方向を定める「自然再生全体構想」を作成します。

 

    ■自然再生全体構想の内容

   全体構想の作成に当たっては、事前に地域の自然環境に関する
   科学的なデータの収集や、社会的状況に関する調査を実施し、
   その結果をもとに協議会で協議します。
         
 













 

 

 

  自然再生協議会で作成された自然再生全体構想を踏まえ、実施者はそれぞれの
  自然再生事業について定める「自然再生事業実施計画」を作成します。

 

   ■自然再生事業実施計画の内容

 
       
   実施計画の作成に当たっては、事前に科学的なデータを収集するとともに、必
   要に応じて詳細な現地調査を実施したうえで、地域における自然環境の特性
   に応じた適正な区域及び内容となるよう検討します。また、自然再生事業の対
   象地域に生息・生育していない動植物が導入されることなどにより地域の生
   物多様性に悪影響を与えることのないよう十分配慮することも大切です。 

         
 

前ページへ      次ページへ      目次に戻る