本文へジャンプ

串本海域公園について

串本海域公園の利用

串本海中図鑑

串本海域公園の話題

終わりに

環境省国立公園吉野熊野公園利用ガイドみどころ紹介串本海域公園串本海中図鑑串本産爬虫類図鑑|ヒメウミガメ


ここから本文

串本海中図鑑|串本産爬虫類図鑑

生きものの情報
種名ヒメウミガメ学名Lepidochelys olivacea
分類爬虫綱Reptiliaカメ目Testudinesウミガメ科Cheloniidae
説明 甲長と甲幅長の差が少ないために、甲羅の外周が円形に近いのが特徴である。また椎甲板が5枚以上、肋甲板が片側5~9枚と変異が多く、他種に比べて背甲の鱗板数が多い。背甲は灰色で、腹甲は白く4対の小孔が開く。甲長70 cmほどで、他のウミガメ類より小さい。肉食性が強く、魚や甲殻類、軟体動物を食べる。日本では稀れに見つかるのみで、産卵上陸はしない。コスタリカの太平洋岸で数十万頭が集団産卵する「アリバダ」が知られている。
ヒメウミガメ
ヒメウミガメ成体(野生保護個体)

戻るタイマイオサガメ進む


ページ最上部へ