本文へジャンプ

串本海域公園について

串本海域公園の利用

串本海中図鑑

串本海域公園の話題

終わりに

環境省国立公園吉野熊野公園利用ガイドみどころ紹介串本海域公園串本海中図鑑串本産大型多毛類図鑑|オニイソメ


ここから本文

串本海中図鑑|串本産大型多毛類図鑑

生きものの情報
種名オニイソメ学名Eunice aphroditois
分類多毛網Polychaetaイソメ目Eunicidaイソメ科Eunicidae
説明 イソメ科は口部に大きな顎を持つのが特長です。ナナテイソメ科の種に似ますが、触手は首曲がりストロー風の基部を持ちません。イソメ科の諸種はいろいろな環境に進出しています。その中で、イソメ属は5本の触手と、頭のすぐ次の節の背面左右に1対のヒゲを持つのが特長で、非常に多くの種を含みます。5本の触手を持ち、頭の次の節にヒゲがないのはイワムシ属です。 数多いイソメ属の種の中で、最も大きくなるのがこのオニイソメで、全長1 mを越える個体も稀ではありません。体が大きいので、口にある顎も大きく、オニイソメを握った時にかみつかれると結構痛くて、けがをすることがあります。
オニイソメ
串本町袋の潮間帯付近で1990年3月に採集された体長20 cmの個体

戻るスゴカイシボリイソメ進む


ページ最上部へ