本文へジャンプ

串本海域公園について

串本海域公園の利用

串本海中図鑑

串本海域公園の話題

終わりに

環境省国立公園吉野熊野公園利用ガイドみどころ紹介串本海域公園串本海中図鑑串本産大型多毛類図鑑|スゴカイ


ここから本文

串本海中図鑑|串本産大型多毛類図鑑

生きものの情報
種名スゴカイ学名Diopatra sugokai
分類多毛網Polychaetaイソメ目Eunicidaナナテイソメ科Onuphidae
説明 ナナテイソメ科はイソメ科に似ますが、触手の根元が首曲がりストロー風に多輪状になるのが特長です。イソメ科の種と同様に、頭に5本の触手がありますが、それ以外に頭端に2本の短い触手があり、合計7本の触手があるところから、ナナテイソメの名があります。多くの種は多少とも深いところに多いのですが、スゴカイの仲間だけは、砂干潟の潮間帯に、丈夫な棲管を作ってすんでいます。わが国の至る所で見られ、砂浜では小さなゴミの塊のように見えるのがスゴカイの棲管の先端が砂上に出ているところです。スゴカイ類の特長はラセン状に小枝を分岐させたエラです。
スゴカイ
串本町橋杭岩潮間帯で1989年3月に採集された体長約10 cmの個体

戻るタテジマウミケムシオニイソメ進む


ページ最上部へ