本文へジャンプ

串本海域公園について

串本海域公園の利用

串本海中図鑑

串本海域公園の話題

終わりに

環境省国立公園吉野熊野公園利用ガイドみどころ紹介串本海域公園串本海中図鑑串本産魚類図鑑|アミアイゴ


ここから本文

串本海中図鑑|串本産魚類図鑑

生きものの情報
種名アミアイゴ学名Siganus spinus
分類スズキ目アイゴ科
説明 浅いサンゴ群落域で見られるアイゴの仲間。体色は黄褐色で、体側に虫食い状の模様があり、アイゴとの区別は容易である。小型個体は小さな群れをつくり、主に海藻類を食べている。アイゴの仲間は背ビレと臀ビレの棘に毒がある。全長15 cmになるが、串本で10 cm以上のものはめったに見られない。
アミアイゴ
錆浦 3 m 2002年8月23日撮影 全長8 cm

戻るアイゴツノダシ進む


ページ最上部へ