本文へジャンプ
共通メニューへジャンプ

串本海域公園について

串本海域公園の利用

串本海中図鑑

串本海域公園の話題

終わりに

環境省国立公園吉野熊野公園利用ガイドみどころ紹介串本海域公園危険な生きもの|ミノカサゴ類


ここから本文

ミノカサゴ類

 派手な縞模様とヒラヒラとしたヒレをもつ優雅な魚です。背ビレに13本、臀ビレに3本、腹ビレに1対(2本)の毒トゲがあり、とくに背ビレの長い毒トゲに注意が必要です。ミノカサゴ類は自分の持っている毒トゲに自信があるのか、ダイビングなどで普通に近付いてもあまり逃げようとしません。写真を撮ろうとしてカメラを近づけると、背ビレのトゲを立てて威嚇してきます。その場合、これ以上近付かない方が賢明です。もっと接近したときにミノカサゴが逃げ場のないと、立てた背ビレを相手に向けて突進してくることがあります。一定の距離を保っていれば、美しく優雅な魚なのですが…。

刺された場合の処置

 痛みは45°C以上のお湯に浸けることで、毒を不活性化させると少し和らぎます。ミノカサゴ類のトゲは長く、深い傷を負うことがあるので、病院に行って治療した方が良いでしょう。

写真

写真1. ミノカサゴ
写真1. ミノカサゴ
写真2. ハナミノカサゴ
写真2. ハナミノカサゴ
写真2. キリンミノ
写真2. キリンミノ

ページ最上部へ