本文へジャンプ
共通メニューへジャンプ

串本海域公園について

串本海域公園の利用

串本海中図鑑

串本海域公園の話題

終わりに

環境省国立公園吉野熊野公園利用ガイドみどころ紹介串本海域公園危険な生きもの|サメ類


ここから本文

サメ類

 串本沿岸でも多種多様なサメ類が記録されています。サメと言えば、映画の影響で人喰いのイメージが強いものですが、串本沿岸の海域では人がサメに襲われた記録はありません。サメ類は獰猛で危険な生物というイメージが定着していますが、人に危害を加えるおそれのある種は20~30程度とされ、サメ類全体の1割ほどしかいません。中でもホホジロザメやイタチザメなどに代表されるような鋭い歯と力強いあごを持つ種は特に危険ですが、その多くは外洋性で人との接触の機会はほとんどありません。ダイビング中などに見かけたサメ類に不用意に手を出すことはしない方が賢明です。

写真

写真1. メジロザメ
写真1. メジロザメ
写真2. シロシュモクザメの歯
写真2. シロシュモクザメの歯

ページ最上部へ