本文へジャンプ
共通メニューへジャンプ

串本海域公園について

串本海域公園の利用

串本海中図鑑

串本海域公園の話題

終わりに

環境省国立公園吉野熊野公園利用ガイドみどころ紹介串本海域公園危険な生きもの|オニヒトデ


ここから本文

オニヒトデ

 近年、串本沿岸でもサンゴを食害するオニヒトデが多く見られるようになりました。オニヒトデの背面中に生えているトゲには強い毒があります。毒トゲが刺さると、激しく痛み、患部とその周辺が大きく腫れ上がることもあります。また、アナフィラキシーショック(アレルギー反応の一種)を起こすこともあるので、過去に刺されたことがある人はとくに注意が必要です。

刺された場合の処置

 トゲを抜き、毒を絞り出す。傷口を45°C以上のお湯(我慢できる範囲)に30分以上浸けて痛みが退くのを待ちます。ショック症状が見られるとき、痛みや腫れが退かないときは病院などに行きましょう。

写真

写真1. オニヒトデ
写真1. オニヒトデ

ページ最上部へ