本文へジャンプ
共通メニューへジャンプ

串本海域公園について

串本海域公園の利用

串本海中図鑑

串本海域公園の話題

終わりに

環境省国立公園吉野熊野公園利用ガイドみどころ紹介串本海域公園生きもの紹介北限域に生息する造礁サンゴ|イボサンゴ


ここから本文

イボサンゴ

イボサンゴ

 テーブル状に生育するミドリイシの仲間は何種類か見られますが、多くのものは 枝が水平方向に細かく枝分かれし、全体的に見るとテーブル状になっています。こ れらのサンゴは上から見ると網目状になっていますが、エンタクミドリイシは枝と枝 が完全に癒着し、すき間のない円盤になっているのが特徴です。串本地方ではテー ブルサンゴ群がクシハダミドリイシで構成されていますが、高知県の柏島や愛媛県 の西海町では、エンタクミドリイシが大群落を作っています。

戻るウミバラオヤユビミドリイシ進む


ページ最上部へ