本文へジャンプ
共通メニューへジャンプ

串本海域公園について

串本海域公園の利用

串本海中図鑑

串本海域公園の話題

終わりに

環境省国立公園吉野熊野公園利用ガイドみどころ紹介串本海域公園生きもの紹介北限域に生息する造礁サンゴ|ウミバラ


ここから本文

ウミバラ

ウミバラ

 キクラゲのような形をした群体で、成長するとカワラ状に重なり合い、1m以上になるものもあります。生きているときの色は緑褐色や茶褐色で、波の静かな内湾で多く 見られます。串本町有田地区の入り江には、以前クシハダミドリイシや、エダミドリイ シなどが多数生息していましたが、これらの種が減少し、カワラサンゴが多くなってい ます。これは、港湾整備のため防波堤が建設され、カワラサンゴが好む内湾的な環 境に変わったためです。

戻るエダミドリイシイボサンゴ進む


ページ最上部へ