本文へジャンプ
共通メニューへジャンプ

串本海域公園について

串本海域公園の利用

串本海中図鑑

串本海域公園の話題

終わりに

環境省国立公園吉野熊野公園利用ガイドみどころ紹介串本海域公園生きもの紹介北限域に生息する造礁サンゴ|ヤスリサンゴ


ここから本文

ヤスリサンゴ

ヤスリサンゴ

 サンゴというとモモイロサンゴやアカサンゴなどの宝石サンゴを思い浮かべる人が多 いとおもいます。しかし、造礁サンゴは死んで肉が取り除かれると白い骨格となり、磨 いても宝石サンゴのような光沢は出ません。また、生きているときでも茶色や緑色など 地味な色のものが大部分です。こんな中でハナヤサイサンゴはピンク色をした異色の 存在です。大きさは10~20cmと小さなものですが、海中ではよく目をひきます。群体 は細かく枝分かれをし、枝のすき間にはサンゴガニが生息しています。また、最近では 暖冬の影響でパンダダルマハゼという熱帯性のハゼの住みかにもなっています。

戻るハナガササンゴシコロサンゴ進む


ページ最上部へ